愛媛総合科学博物館

愛媛県総合科学博物館は、世界最大級のプラネタリウムを含めて、自然、科学、産業に関する展示が行われており、幅広い興味に応えてくれます。

この博物館では、科学のあらゆる分野について学ぶことができます。

特にプラネタリウムは人気が高く、訪れて裏切られる事はありません。

夏休みやGWなどは特に、楽しい実験や工作、サイエンスショーなどのイベントも盛りだくさんで、子どもも大人も一緒に楽しめます。

このページでは、新居浜市にある愛媛県総合科学博物館を親子で遊びつくす方法を紹介します。

愛媛県総合科学博物館の料金と割引

愛媛県総合科学博物館の料金と割引情報をお伝えします。

通常の入場料金と料金割引

愛媛県総合科学博物館の料金は次のとおりです。

常設展示室の料金

小・中学生 無料
高校生以上 510円
65歳以上 260円

20名以上の団体割引で、高校生以上は410円、65歳以上は210円になります。

プラネタリウムの料金

小・中学生 260円
高校生以上 510円
65歳以上 260円

20名以上の団体割引で、小・中学生は210円、高校生以上は410円、65歳以上は210円になります。

エントランスから入って、すぐ左手のところで展示室のチケットを販売しています。

ベビーカーと車椅子は総合案内で無料レンタルできます。

常設展示は子供料金が無料

常設展示室の入口の施設はとがっています。

この中には1階~4階に続くスロープがあり、下が筒抜けで見えるのでなかなかのスリルです。

展示室は子供料金が無料の常設展示と有料の企画展があります。

常設展示は自然館・科学技術館・産業館の3つ。

その他にも世界最大級のプラネタリウム、図書室やレストランもあり、充実した時間を過ごせます。

この中でおすすめは、やはり常設展示とプラネタリウムです。

割引クーポンはあるのか?

いろんなサイトを調査しましたが、愛媛県総合科学博物館の割引クーポンはありませんでした。

その中で、こんな怪しい画面に切り替わるウェブサイトがあったので注意しましょう。

愛媛総合科学博物館の割引クーポン

タイトルは「愛媛科学博物館 クーポン ガスト パーティー セット キャンペーン」というものでした。

愛媛県総合科学博物館へのアクセス方法

愛媛総合科学博物館へのアクセスは、車で行く方法と、JRとバスを利用する方法があります。

車での行き方

自動車で愛媛総合科学博物館へ行くなら、住所は新居浜市ですが、最寄りはいよ西条ICになります。

いよ西条ICを下り、1つ目の信号を右折すれば、すぐに案内看板が見えます。

インターチェンジから3.2km、6分でアクセスできます。

駐車場は普通車320台、大型バス8台と充分な余裕があります。

住所 新居浜市大生院2133-2
電話 0897-40-4100

駐車場から施設の入口まで歩いて3分ほどかかり、雨が降っていたら、駐車場と施設入口に傘を置いてくれているので利用しましょう。

科博の傘

バスでの行き方

愛媛総合科学博物館バス停

JRを利用するなら、西条駅前、中萩駅前、新居浜駅からせとうちバス(路線バス)でアクセスできます。

西条駅前からは18分、中萩駅前からは4分、新居浜駅からは20分で到着します。

到着のバス停は愛媛総合科学博物館の敷地内なので、とても利便性はいいです。

営業時間と休館日

愛媛県総合科学博物館の営業時間は9:00~17:30、展示室への入場は17時まで、多目的ホールや研修室は22時まで使用できます。

休館日は基本的に月曜日と年末年始です。

ただし第1週は月曜のかわりに火曜が休館日になり、祝日や振替休日にあたる日は、その直後の平日を休館します。

春休みと夏休み期間中は無休で営業しています。

休館日がすこし分かりにくいので、開館日カレンダーで確認してください。

アクセスする前に、きちんと確認しておきましょう。

愛媛県総合科学博物館の恐竜

常設展に入るには、高校生以上はチケットを購入しなくてはいけませんが、中学生までは無料と太っ腹な料金設定となっています。

チケットを手に入れたら、エスカレーターで4階に上がりましょう。

常設展の4階が自然館で、宇宙のゾーン・地球のゾーン・愛媛のゾーンに分かれています。

恐竜の展示があるのは地球のゾーンです。

宇宙のゾーンで隕石を見よう

宇宙の成り立ちなどを展示したコーナーの宇宙ゾーンです。

小さな子どもには難しいので、あまり興味をひかないかもしれません。

宇宙に興味があるなら、このゾーンだけでかなりのボリュームがあるので、ゆっくり回ってみましょう。

宇宙のゾーン

宇宙の始まりから解明していく過程、最新の宇宙論までをパネルや模型などで紹介しています。

鉄隕石や石質の隕石なども展示していますよ。

地球のゾーンにいる恐竜

このゾーンでは、地球の成り立ちから生命の誕生、進化の過程を紹介しています。

現在の地球の自然の姿と、そこにどんな動物が住んでいるかの紹介もあります。

その中でもひときわ注目を集めるのが、実物大のティラノサウルスとトリケラトプスです。

ティラノサウルスはご存知の通り、陸上で最大の肉食動物です。

体長は約12m、体重は約6tあったと考えられています。

長い角と大きなえり飾りが特徴のトリケラトプスは、体長は約8m、体重は約9tにもなります。

この2頭が突然動き出し咆哮し、子ども達も泣き出すほどの迫力です。

ほかにもアンモナイトや植物の化石、恐竜の骨の化石など、すごく興味をそそります。

マンモスやトドなど大型の動物の展示もあります。

トドは剝製になっていて、約3mの体長は近くで見たら、やはり迫力があります。

冬には北海道沿岸に実物が現れるそうですよ。

北極やサバンナ、熱帯雨林や海洋生物など、8つに分かれた生物地理区に暮らしている様々な動物の特徴を紹介しています。

天然の岩石や鉱物の展示もあります。

愛媛の鉱物

愛媛では240種類ほどの鉱物が確認されています。

きれいな石や結晶など、部屋に飾っておきたいようなものが多数です。

自然金や自然銅は「へぇー、こんな形で採掘できるのか」と単純に納得です。

愛媛のゾーンには絶滅危惧種の展示も

西日本最高峰の石鎚山で採掘される鉱物や、そこに生息する動植物などを紹介しているゾーンです。

その中には絶滅した動物や、絶滅が危惧される動物の標本もあります。

これらは、今ではとても貴重な資料として展示されています。

親子でもデートでも楽しめる施設の紹介

愛媛総合科学博物館には恐竜の展示以外にも、親子でもデートでも楽しめる施設がいっぱいです。

とくに次の2つがおすすめ。

  • 科学技術館
  • プラネタリウム

科学技術館

常設展の3階が科学技術館になっていて、いろんな錯覚や物理現象を体験できるコーナーがあります。

ここでは、素のゾーン、生のゾーン、動のゾーン、伝のゾーンの4つから構成されています。

ほんの一部だけの展示を紹介しますが、このエリアではさまざまな錯覚や物理現象を実際に体験できます。

ホログラムを見たり、科学イベント、木のパズルや知育おもちゃなど、子供は飽きずに遊べます。

 

また、全身反応時間チェックや垂直跳び、脳年齢や血管年齢の測定もあり、大人がワイワイ楽しみながらデートにも向いています。

つぎの動画は、指で触った箇所に放電される不思議な球体です。

とは言っても感電する訳ではないので安心してください。

プラネタリウム

プラネタリウムの入口

愛媛総合科学博物館のプラネタリウムは世界最大級です。

ドームの直径が30mあるので大迫力です。

2010年に名古屋市科学館が直径35mのプラネタリウムを建設したので、最大級になってしまいましたが、

それでも充分な大きさですね。

世界最高クラスの明るさを誇る光学式プラネタリウムを導入し、約65万個もの恒星を投影できるようになりました(従来型:約2万5千個)。また、新たに全天周デジタル映像投影システムを導入することで、ドームスクリーン全体にCGを駆使した大迫力の映像を投影できるようになり、まるで宇宙空間に飛び出したかのような体験ができます。

愛媛総合科学博物館-プラネタリウム

上映内容は時期によって違います。くわしくはこちら

上映時間は10:30、12:00、14:00、16:00の4回です。

平日10:30からは、学校などの団体予約専用枠となっているので注意してください。

料金は高校生以上510円、65歳以上260円、小中学生260円です。

上映時間は約45分で、前半20分は季節の星座の解説です。

企画展・特別展のイベント

愛媛総合科学博物館のイベント

年間でいろんなイベントが開催されています。

イベントや展示の情報はこちら

図書室

愛媛総合科学博物館の図書室

図書室は36席とそれほど大きくはありませんが、静かな雰囲気で読書や勉強をするには向いています。

利用は9時から17時までとなっています。

夏休みには無料で自由研究相談所も開かれます。

本の内容は、子供向けのものが多いです。

レストランの食事とお弁当

愛媛総合科学博物館のレストランメニュー

レストランの営業時間は平日10:30~17:00、土日祝は10:00~17:30です。

ハンバーク、カレー、うどん、ホットケーキなど、子供がよろこびそうなメニューがそろっています。

また、レストランの入り口にはミュージアムショップがあり、ここでお土産を購入できます。

愛媛総合科学博物館のお土産屋とレストラン

愛媛総合科学博物館のお土産は、ミュージアムショップ(営業9:00から17:30)で販売しています。

食事が終わったらゆっくり見てみましょう。

科博マスコットキャラクターグッズなど、ここでしか販売されていないものもあります。

5日前までに数量と内容を連絡すれば、お弁当を発注することもできるようで、子供向けのものと大人向けの内容があります。(問い合わせ:0897-40-4100)

お弁当を自前で用意するなら、エントランスで受付の人に、どこで食べたらいいか聞いてみましょう。

特定のエリアを除いて、お弁当の持ち込み自体は禁止されていないので大丈夫です。

愛媛総合科学博物館の周辺施設

愛媛総合科学博物館は、何度行っても楽しく過ごせるような施設になっています。

また愛媛総合科学博物館から7kmの距離に、いちご狩り体験できる施設もあるので、ぜひ家族や仲間と行ってみてください。

いちご狩りの期間は12月末から5月末です。

ひのいちご園
いちご狩り、車で10分

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!