サンライズ糸山で子供とサイクリングしたよ!レンタサイクル攻略ガイド

愛媛県今治市で自転車を借りて、しまなみ海道をサイクリングしてみませんか。

天気が良ければ、とても楽しくてリフレッシュできます。

しまなみ海道は世界でも珍しい、海の架け橋を自転車で走れるコースになっているのでサイクリストにとても人気で、今治ではレンタサイクルも盛んです。

今回は、自転車をサンライズ糸山でレンタサイクルできました。

このページでは、サンライズ糸山での自転車のレンタル方法や注意点、しまなみ海道での楽しみかたを紹介します。

サンライズ糸山はどんな施設?

サンライズ糸山からの来島海峡大橋の眺め

サンライズ糸山ではレンタサイクルのほかに、宿泊施設、研修室、浴場を完備した施設になっています。

旅行や合宿などの目的で幅広く利用できます。

共同浴場は宿泊客のみ利用可能で、浴槽から来島海峡大橋くるしまかいきょうおおはしを眺めながら入浴を楽しみましょう。

浴場の利用時間は15:00から23:00ですが、レンタサイクルの営業時間内であれば、シャワールームを1回100円で利用できます。

コインランドリーは1回200円、洗剤もフロントで50円で購入できます。

サンライズ糸山の施設を利用するなら、詳しいことをフロント(0898-41-3196)に確認してみましょう。

食事はレストランがあり、海を見ながら食べた伯方の塩ソフトクリームが美味しかったです。

サンライズ糸山の伯方の塩ソフトクリーム

レンタサイクル特典が付いたサンライズ糸山の宿泊

サンライズ糸山の宿泊施設

出典:公式サイト

サンライズ糸山の宿泊施設は、お手頃な料金で宿泊でき、洋室には自転車の持ち込みが可能です。

チェックイン15:00で、チェックアウト10:00です。

前日18:00までに予約すれば、JR波止浜はしはま駅までの送迎をしてもらえます。(12/1~2/28、GW期間中は運休)

迎え 16:14、17:35、18:02
送り 8:45

 

部屋数19室になっているので、繁忙期は早めの予約をおすすめします。

レストランは年中無休で、7:00から21:30まで、宿泊者限定メニューもレストランで食べられます。(問い合わせ:0898-41-3324)

宿泊者限定で、スタッフが来島海峡大橋のサイクリングをガイドしてくれるおもひでサイクリングというサービスもあります。

レンタサイクル料金、ガイド料金が無料なので、とてもお得なサービスです。

サービスを希望するなら、Eメールまたは電話で受付までお申込み、早めにチェックインしましょう。

  • 夏期(4~9月)は16:30まで
  • 冬期(10~3月)は15:30まで
おもひでサイクリングコース
サンライズ糸山 →来島海峡大橋 →馬島エレベーターから渦の鼻海岸 →馬島トンネル前海岸(記念写真) →サンライズ糸山

サンライズ糸山でレンタサイクルする方法

サンライズ糸山でレンタサイクルする方法を紹介します。

駐車場が混むのでJR今治駅を利用しよう

サンライズ糸山には無料駐車場はありますが、気候の良い土日祝日は確実に混みあいます。

臨時駐車場もいっぱいになるので、利用するなら早めに行くようにしましょう。

土、日、祝日、振替休日限定で、前日18:00までに予約すれば、JR波止浜はしはま駅まで迎えに来てくれます。(12/1~2/28、GW期間中は運休)

迎え 8:25、9:00

JR今治駅から波止浜はしはま駅までは1駅(所要4分)で、210円で行けます。

>>JR四国

サンライズ糸山までバスを利用する方法

サンライズ糸山まで、公共バスを利用する方法もあります。

バスは、せとうちバスを利用します。

今治港からは、今治桟橋停留所で乗車し、展望台入口停留所で降車します。

今治駅からは、今治駅前停留所で乗車し、展望台入口停留所で降車します。

区間 大人片道料金
今治港~サンライズ糸山 400円
今治駅~サンライズ糸山 340円

 

サンライズ糸山の基本情報

サンライズ糸山の基本情報です。

住所 今治市砂場町2丁目8番1号
電話 0898-41-3196
利用時間 4~9月/8:00~20:00
10~3月/8:00~17:00
駐車場 施設前/30台
臨時駐車場あり
レンタル 大人:1100円/1日
小学生以下:300円/1日
電動アシスト:1600円/6時間
タンデム自転車:1300円/1日
保障料金 大人:1100円/1台
小学生以下:500円/1台

※保障料金は、自転車をきちんと返却することで返金されます。

レンタルできる自転車

レンタルできる自転車は、やはりクロスバイクやマウンテンバイクが人気で、土日祝日は午前中にすべて貸し出され、残っていないこともあります。

GW期間中以外であれば、前日の12時までに予約(0898-41-3196)もできるので利用してみましょう。

しまなみ海道の島は結構な起伏があり、普通のママチャリではしんどいので、やめておいたほうが無難です。

クロスバイク
マウンテンバイク
軽快車
シティサイクル
電動アシスト
ファミリー電動アシスト
子供用マウンテンバイク
タンデム自転車

サンライズ糸山のレンタサイクルの特典

サンライズ糸山では、自転車のレンタル以外にも実施しているサービスがあります。

サンライズ糸山を出発して、尾道港まで自転車で完走すれば完走認定証が手に入ります。

まずは、サンライズ糸山の受付で完走認定証にスタンプを押してもらいます。

ゴールの尾道港のサイクリングターミナルで、自転車返却時にスタンプを押してもらえば完成です。

しまなみ海道を子供とサイクリングした話

子供としまなみ海道をサイクリング

私たち家族は、サンライズ糸山でファミリー電動アシスト付き自転車バリィさん号をレンタルしました。

前カゴ部分にシートベルト付きのチャイルドシートが乗っかっており、走らせた感じは、重心が安定しておりハンドリングも良好です。

初めて電動アシスト付き自転車に乗りましたが、良いですね!

しまなみ海道は、結構な起伏の場所が多いですが、子供を乗せてもまったく苦痛ではありません。

しまなみ海道の高低差

次の図を見れば、しまなみ海道の各島の高低差がわかります。

電動アシスト付き自転車のギヤは3段で、一番重いはずのギヤ3での上り坂でもすごく軽い。

とっても快適に走ることができます。

天気も良いし風も気持ち良い、なにより景色が良い。

とにかく最高で、子ども達もとっても楽しそうです。

しまなみ海道で一番長い来島海峡大橋を自転車で渡れば、大島の一般道に入ります。

ここまで来るのに多くの人たちとすれ違いましたが、みんな家族や仲間とニコニコしていました。

大島に上陸する前に休憩スペースもあります。

道の駅よしうみいきいき館で寄り道

休憩スペースを出て、自転車で坂道を下りていくと、すぐの場所に道の駅よしうみいきいき館があります。

この道の駅は、旅好きが選ぶ!道の駅ランキング2018で、全国1,145駅の中から15位に選ばれました。

よしうみいきいき館を紹介した記事もあるので、合わせてご覧ください。

亀老山展望公園

道の駅から少し走ったところにある、亀老山きろうさん展望公園に向かうことに。

亀老山展望公園は、来島海峡大橋を見渡すことができる絶景ポイントです。

今治から大島を見て正面に見える手前は館山奥側が亀老山です。標高307.8mですから東京タワー(333m)よりも少し低く、来島海峡大橋(184m)の1.7倍の高さがあります。来島海峡大橋の南東に位置しており、高さも位置も来島海峡大橋を見るためのもっともいい条件が整っています。亀老山へは、大島の吉海町の大島南インターの近くから入る道があり、そこから車で約10分ほどで頂上へ行くことができます。くねくねと山道を走っているといきなり眺望が開け、カーブを曲がると来島海峡大橋が一望できます。はじめてここに来た時は誰もが感動する瞬間です。ここには写真家の故安藤喜多夫氏の提案によりテラスが設けられています。来島海峡大橋一番の撮影ポイントです。

しまなみ海道探訪

分かりやすいサイクリングコースの途中に、看板があるので道に迷うことはないかと思います。

亀老山展望公園までの坂道自体は、電動アシストで軽く登ることができそうです。

しかし舗装されているとはいえ、山道を3kmほど進まなくてはならず、車も結構通るので心が折れてすぐに引き返しました。

結局そのまま、サンライズ糸山まで引き返しました。

まとめ

サンライズ糸山での自転車のレンタル方法や注意点、しまなみ海道での楽しみかたを紹介しました。

このサイクリングでの電動アシスト付き自転車のバッテリー残量は60%でした。

バッテリー残量的にはまだ先まで行けますが、普段運動していない私たち夫婦にはこのくらいが丁度いい運動量でした。

 

しまなみ海道のレジャー情報
しまなみ海道で体験できるレジャー情報もあるので、旅行やお出かけの参考にしてください。

レジャー・体験・遊び、週末のお出かけ予約

ほかにも下の「関連記事」に、しまなみ海道で遊べる施設を紹介した記事があるので、ぜひ参考に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!