とべ動物園

愛媛県のとべ動物園には、しろくまピースやレッサーパンダ、とにかく人気の動物がいっぱい。

子連れの家族はもちろん、友達でもデートでもとっても楽しめる動物園です。

このページでは、とべ動物園のレストランのランチと動物の紹介を中心に、すこしだけオトクな情報もお伝えします。

とべ動物園の駐車場

とべ動物園の駐車場

地図を見ればわかりますが、とべ動物園の駐車場から入園ゲートまでけっこう距離があります。

駐車場から入園ゲートまで子供が歩きたくなる工夫

駐車場からとべ動物園の入口まで。

小さな子供におんぶや抱っこと言われそうですが、ちゃんと子どもの気を引く工夫がされています。

いろんな種類の動物の足跡が、園の入口まで続いています。

足跡をピョンピョンと辿りながら、頑張って歩いてくれますよ。

また、とべ動物園はGWや夏休みなどは動物園のすぐ下の駐車場(300台)がすぐに満車になります。

もし満車になれば、すこし離れた臨時駐車場(1,700台)からシャトルバスが15分間隔で運行します。

動物バスが出るので、小さい子供は喜ぶこと間違いなしです。

駐車料金の割引情報①

とべ動物園駐車場は動物園下駐車場が300台、東駐車場が1,700台あり、料金は普通車300円、大型車800円です。

入場したゲートから30分以内に出た場合は無料です。

普通車の駐車料金は300円ですが、3,000円で3,300円分の駐車場利用券を購入できます。

販売場所は、とべ動物園管理事務所です。

有効期限がないので、何回も利用するなら迷わず購入しておくと便利でお得です。

駐車料金の割引情報②

とべ動物園とえひめこどもの城を同じ日に利用したら、どちらかの駐車場料金が無料になります。

とべ動物園 ⇒ えひめこどもの城への移動

  1. とべ動物園の入口管理事務所で施設利用証明書をもらう。
  2. こどもの城へ移動後、駐車場の領収書発行ボタンを押して領収書を取る。
  3. こどもの城内のあいあい児童館1階総合案内所で、施設利用証明書領収書を提示すると、こどもの城の駐車場料金が払い戻されます。
えひめこどもの城 ⇒ とべ動物園への移動

  1. こどもの城内あいあい児童館1階総合案内所で、こどもの城施設利用証明書をもらう。
  2. とべ動物園の入口管理事務所で施設利用証明書を渡し、駐車場整理券に免除印を押してもらう。
  3. 免除印を押してもらった駐車場整理券を料金所に渡すと駐車場料金が無料となる。

子連れに優しいベビーカーのレンタル

入場ゲートを越えてすぐの場所に、100円で貸し出し用のベビーカーがあります。

駐車場から動物園の入園ゲートまで、ちょっとした坂道と階段があるので、ベビーカーをレンタルできるのはありがたいですね。

とべ動物園の展望レストランで子供とランチ

まず初めに、とべ動物園のレストランのランチと売店コーナーを紹介します。

レストランの場所と営業時間

とべ動物園の展望レストランは、サバンナゾーンとゾウ舎の間にあって、園内の奥のほうになります。

営業時間は11時から16時で、結構早く閉まるので早めにいきましょう。

レストランはガラス張りになっていて、動物たちを遠目にランチを楽しむことができます。

レストランのランチメニュー

ランチメニューはオムライスやお子様カレーなど子供が喜ぶメニューから、おつまみビールセットなど大人が喜ぶものもあります。

ふわふわたまごでライオンをイメージしたオムライオンと、うさちゃんカレーを注文しました。

子供たちも喜び、味も美味しいで利用して損はありません。

しらす丼などのメニューもあるので、大人もゆっくりとくつろげますよ。

レストランのしらす丼

料金もそこまで高くなく、気軽にランチを楽しめるレストランだと思います。

年間パスポートを見せれば、ソフトドリンクの割引もあって、オトクに楽しめます。

レストランがいっぱいなら売店コーナーでランチを済ます

売店は入園ゲートすぐの場所と、園の中間あたりの2ヵ所あり、中間にある売店ではポテトなど軽食も販売しています。

繫忙期にはレストランも混みあうので、こちらで軽く済ますのもおすすめです。

また、この売店ではちょっと変わったお土産も販売しています。

とべ動物園のお土産ゴリラの鼻くそ

ゴリラの鼻くそ、甘納豆です。

なかなか衝撃的ですね。

入園ゲートすぐの売店には、とべ動物園限定のプリクラがあるので、子供と一緒に記念の1枚を撮影してみましょう。

とべ動物園限定プリクラ

とべ動物園の動物たちを一部紹介

とべ動物園の動物たちを紹介します。

ほんとに動物の種類が多いので、私が厳選して紹介します。

ゾウガメ

とべ動物園のゾウガメ

ゾウガメとは、大型でとくに甲羅の長さが1mを超すリクガメのことです。

このカメは雑食性で陸で生活しています。

とっても大きくて見ごたえありますが、ほとんど動いてくれません。

ほかにもスッポンがいますが、こちらは身軽で、甲羅はやわらかく軽いので、水中を泳ぐにはとても適しています。

しかし、身を守るための甲羅が柔らかくて大丈夫なのかと…

レッサーパンダ

とべ動物園のレッサーパンダ

体長50~60cmで、しっぽの長さが30~50cmもあります。

ヌイグルミみたいなレッサーパンダが歩いている姿が、とってもかわいいですね。

もともとは山や森林に生息しています。

カワウソ

とべ動物園のカワウソ

カワウソは歯が丈夫で魚類や貝類などを食べ、前足で獲物を器用に捕まえます。

1匹がボールを大事そうに持って、ちょこちょこ動きまわっている姿が愛らしいです。

ペンギン

とべ動物園のペンギン

特別な温度管理が不要なので、日本の動物園や水族館ではよく見かけるペンギン。

とべ動物園では、ペンギンが泳いでいる姿を水槽の下から見ることができます。

上手に泳いでいる姿や、飼育員さんと遊んでいる姿も見られます。

アシカ

魚に触れるのが大丈夫なら、アシカにエサをあげてみましょう。

横の販売機で200円で売っています。

魚をゲットしたら、手にもってチラつかせてアシカの気を引いてください。

口を開けて待ち構えてくれるので、上手に投げてあげましょう。

うまく口でキャッチしてくれます。

すぐ横にハンドソープと水道があり、魚のニオイは残らないので安心してください。

トラ

とべ動物園のトラ

トラやアフリカゾウ、サバンナゾーンはエリアの周囲がお堀になっています。

檻に入っていない動物たちを肉眼で見ることができます。

写真のトラのほかに、ホワイトタイガーもいます。

ゾウ

とべ動物園のゾウ

アフリカゾウは、オスは約6トン、メスは約4トンまで成長します。

寿命は60年ぐらいで、1日に100kgから200kgの植物を食べています。

単純に1日150kg食べるとして計算すれば、生涯で3,000トンを超す量の食事をしています。

すごいですね。

ライオン

とべ動物園のライオン

動物園で定番のライオン。

遠くを見つめる姿は、やはり風格がありますね。

ライオンのメスはオスよりも小さく、オスのタテガミは1才ころから生え出します。

このタテガミは、急所を守るための役割があるとされます。

白くまピース

しろくまピースは2018年12月2日で19歳になりました。

ホッキョクグマの平均寿命は24歳だそうが、元気に長生きしてほしいです。

幼少期はホントにヌイグルミみたいなピースです。

とべ動物園公式HPからの引用です。

子連れに優しい愛媛県立とべ動物園とは

愛媛県立とべ動物園は、愛媛県伊予郡砥部町にある動物園で、近くには愛媛県総合運動公園やえひめこどもの城があります。

以前は愛媛県立道後動物園として松山市にありましたが、1988年に今の場所に移転しました。

ホッキョクグマの白くまピースなど、人気の動物たちがいっぱいの、とっても楽しい動物園です。

白くまピース

とべ動物園には約160種800頭の動物たちがいて、年間40万人くらいの来園者で賑わっています。

とべ動物園の営業時間と定休日

とべ動物園の開園時間は、9:00から17:00で、毎週月曜日が定休日になっています。

定休日 月曜日
(祝日の場合は開園)
開園時間 9:00~17:00
(入園は16:30まで)
レストラン 11:00~16:00

レストランの営業は、11:00から16:00です。

とべ動物園の入場料金

とべ動物園の入場料金です。

大人 500円
高校生
高齢者
200円
小中学生 100円
幼児 100円

30名以上の団体はさらに20%割引になっていて、かなり安い料金設定ですね。

年間パスポートでさらにオトク

年間パスポートを購入すれば、さらにオトクな料金で入園できます。

大人 1,500円
小中学生
高校生
高齢者
500円

年間パスポートはプレゼント用にも購入でき、発行日から翌年の同じ月まで1年間有効です。

さらに、園内のレストランで見せると、通常200~300円のソフトドリンクが100円で飲めちゃいます。

申し込みは、とべ動物園の管理事務所で申込用紙に記入するだけ。

詳細は問い合わせてみましょう。
(089-962-6000)

イベント:夜の動物園

とべ動物園では年に数回、土曜日の21時まで夜の動物園を開催しています。

普段は見られない夜の動物たちの様子を見られます。

2019年 入園は19時30分まで
夏の部 8/3、10、14、17、24、31
秋の部 10/5、12

期間限定のイベントなので、行ける日があればぜひとも参加しておきたいですね。

3月ころに夜の動物園のイベント情報が更新されるので要チェックです。

そのほかのイベント情報は、入園ゲートを通れば表示されています。

とべ動物園のイベント情報

入場したら、その日のイベント情報を入手しましょう。

アクセス方法

とべ動物園へのアクセスは自動車が便利です。

住所 愛媛県伊予郡砥部町上原町240
電話 089-962-6000

バスで行くなら、松山市駅から伊予鉄バス砥部線(千舟町経由)えひめこどもの城行きに乗り、動物園前で下車します。

料金は大人510円、子供260円、10kmで約36分ほどで到着します。

とべ動物園の周辺で遊べるスポット!

山のレストランひろた
とべ動物から18.9km、車で約24分

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!