しろとり動物園の猿

しろとり動物園を検索すると「劣悪」ってワードが出てきますが、実際のところはどうなの?

すごく気になります。

気になったら行くしかない!ってことで、実際に遊んできたので、どんなものか体験レポします。

しろとり動物園に行くかどうか悩んでいるなら、最後まで読めばすべて解決しますよ。

それと、しろとり動物園の高い入場料金をオトクに割引する方法も紹介しています。
 ↓ ↓ ↓
しろとり動物園の入場料を割引する方法3選

あわせてチェックしてみてください。

しろとり動物園が汚くって劣悪な評判ってどういうこと?

しろとり動物園の入園ゲート付近

しろとり動物園を『劣悪』『汚い』ってうキーワードで検索してみました。

ほとんどは関係ない情報が多かったけれど、いくつかそれらしい口コミを見つけたので要点をまとめます。

  • ゾウやトラの檻が小さい
  • 水鳥やカバの池が汚い
  • 猫が外でリードで繋がれていた
  • 犬小屋が汚れていた
  • 施設が全体的に汚い

さらにまとめると、

「小さなおりや鳥カゴに入れられて飼育されているのが、窮屈きゅうくつそうでかわいそう。」
「動物が匂ってクサイ」
「トイレがすこし汚く感じた」

ここまで聞いたら、しろとり動物園へは絶対に行きたくないですよね。

ても、ちょっと待ってください!

施設の老朽化などは改善することはできるけど、動物がクサイって…

しろとり動物園は、動物とふれあうことをテーマにした動物園で、それが人気のヒミツでもあります。

なので、ほかの動物園よりも動物との距離が近いです。

その分だけ動物のニオイがしてくるのは当たり前。

劣悪や汚いと感じるのは人それぞれ基準が違うので、なかなか難しいところがありますが、

でもホントのところは、そういった意見のほうが少数派です。

2019年10月の時点で、じゃらんの口コミは全部で369件あって、評価を平均すると☆4.1!

実際に、劣悪や汚いなどの悪い口コミ(☆1、☆2)を書いている人は全体の5%ほどしかいません。

しろとり動物園は小さいから劣悪って言われるんだよ

しろとり動物園のウサギ

しろとり動物園はとにかくせまくて小さい。

これは否定できません…

しろとり動物園と、ほかの動物園の土地の面積をくらべてみます。

元々が動物好きの夫婦がはじめた動物園なので、県や市が運営しているほかの動物園にくらべて土地がせまい。

土地がせまいと、動物たちが暮らすスペースも小さくなってしまいます。

動物たちがせまい場所で窮屈そうにしている姿を見て、

「飼育環境が劣悪だ」
「見ていてツラくなる」

こんなふうな口コミが書かれていますが、そもそも動物園ってそういう場所ですよ…

せまい場所にとじこめるのは、動物にとってストレスなのは間違いない。

動物がすこしでも暮らしやすいように工夫することは当然のこと。

動物園ごとに差はあっても、大なり小なり、動物にストレスを与えているのは変わりません。

しろとり動物園って、評判通りにホントに汚くって劣悪なのでしょうか。

しろとり動物園って、実際のところ汚く劣悪なの?

しろとり動物園は劣悪どころか、動物がノビノビしていると感じたのが私の印象です。

動物とイベントの一部を紹介します。

動物園の敷地を自由に歩く動物

孔雀とウサギ

園の入口を過ぎると、クジャクやウサギがそこらを自由に歩き回っています。

ウサギが自由に歩きまわっているのはわかりますが、クジャクまでウロウロしてるのには結構衝撃を受けます。

できれば羽を広げた姿も見せてほしいですね。

自由に動物にエサをあげられる

ひよことインコとやぎ

入口付近では、モルモットやヤギ、ひよこやインコなどの小動物と触れ合いながらエサをあげられます。

動物によっては結構好き嫌いもあるようです。

うさぎのエサやり

紹介した動物たち以外にも直接手渡しでエサをあげることができますよ。

動物たちも慣れているのか、上手に食べてくれます。

少しずつエサをあげながら先へ進みましょう。

ゾウのおねだり

象の近くに行くとの、鼻を伸ばしてくるので直接エサをあげられます。

リンゴなどを差し出したら鼻で器用につかむので、そのとき鼻先にちょこんと触れることができます。

すこし湿って意外と柔らかい感触でした。

そのうち鼻を高く持ち上げておねだりしてくるので、上手にエサを投げてあげましょう。

ラマのツバに注意

園の入口から一番遠い場所にラマがいます。

ラマはかわいい顔をしていますが、ツバを掛けてくるそうなので要注意!

実際は、そんな心配をよそに美味しそうに食べてくれました。

急斜面で生活するシカ

シカたちはこんな急斜面でノビノビ生活していて、しろとり動物園にはニホンジカ、ファロージカ、アカシカがいます。

ファロージカの1頭は、ロロという名前の珍しい真っ白なシカです。

白いファロージカ

シカも手渡しでエサを食べてくれます。

百獣の王ライオンの貫禄

ライオン

しろとり動物園にはライオンもいます。

百獣の王というだけあって寝そべっているだけでも風格がありますね。

ベンガルトラ

トラ

しろとり動物園はトラの飼育数が日本一で、赤ちゃんトラを抱っこするイベントもあります。

タイミングが良ければ、絶対に参加したいイベントです。

ベンガルトラと相部屋のホワイトタイガー

ホワイトタイガー

ホワイトタイガーもいっぱいいます。

ベンガルトラの白変種なので、同じ部屋でも問題ないようですね。

ホワイトタイガーは単純にカッコイイです。

ポニーに乗馬体験

1回300円でポニーに乗ってコースを回ることができます。

乗馬しなくても飼育員さんが子供たちに「馬にさわってごらん」とやさしく言ってくれます。

すごく好感が持てます。

白ヘビまきまき体験

白蛇まきまき体験

12:00になると、飼育員のお兄さんがメガホンを持って登場します。

肩と腰に何を巻いてるのかとおもえば、なんと白ヘビでした。

1回300円で白ヘビを巻いて、カメラやスマホで写真を撮ってくれるイベントをしていて、みんな結構な列を作って並んでいましたよ。

どうぶつ学園の学習発表会

どうぶつ学園の学習発表会

1日に1~4回、どうぶつ学園で学習発表会が開催されます。

犬やヤギや猫がいろんな芸で、失敗しながらも頑張っています。

とってもかわいい動物の姿に癒されます。

しろとり動物園はどんな人におすすめ?

しろとり動物のカピバラ

しろとり動物園を普通に歩くだけなら、30分くらいで一通り見てまわれそうな小さな規模の動物園です。

ですが、イベントやエサやりをしていたら、あっという間に3時間くらい経っていました。

とっても動物との距離が近いなぁ、ってところが私の感想で、とっても満足できますよ。

動物と触れ合いたい人におすすめ

動物に触れ合うことがとっても多い動物園なので、臭いや衛生面を重視される方にとっては苦手かもしれません。

そんなことは気にせず、動物を近くで見たり触りたいという人におすすめの動物園。

四国の動物園の中でも1,2位を争うくらいに動物との距離が近く、『動物大好き!ふれあいランド』のテーマに恥じない動物園だと思います。

しろとり動物園のウサギにエサやり

飼育員の人たちがイキイキと輝いていて、何度でも行きたくなりますすよ。

しろとり動物園が汚く劣悪だと感じましたか?

入場料金が高いのが気になるポイント

魅力いっぱいな動物園ですが、入場料金が四国にあるほかの動物園にくらべると2倍以上高いのが痛いところです。

しろとり動物園は、中学生以上が大人料金で3歳以上が子供料金になります。

大人料金 子供料金
しろとり動物園 1,300円 600円
のいち動物公園 470円 無料
とくしま動物園 600円 無料
とべ動物園 500円 100円

これも県営・市営、それと民営の差ですね。

しろとり動物園の入場料金をクーポンなどで安くする方法を3つ紹介しています。
 ↓ ↓ ↓
しろとり動物園の入場料を割引する方法3選

しろとり動物園へのアクセス

しろとり動物園は東かがわ市にあって、年中無休、9時から17時の営業です。

  • 住所:香川県東かがわ市松原2111番地
  • 電話:0879-25-0998
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 定休日:年中無休

高松自動車道で行くなら引田ICで下車しましょう。

しろとり動物園が近づいてきたら、写真の案内ゴリラがいます。

しろとり動物園の案内

駐車場は80台駐車可能ですが、日曜などは昼過ぎにいっぱいになるので少し早めに到着するようにしましょう。

しろとり動物園の駐車場

駐車場は舗装されていないので、雨が降ったら水たまりができます。

紹介した動物以外にも、ほんとに多くの動物たちと触れあうことができ、動物も飼育員さんも活気あふれる動物園です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!