子供が風邪ばかりでイライラする自分を嫌いにならないための対策

ただの風邪といっても、身体が未熟な子供にとっては大人よりしんどいはずです。

でも、子供が風邪をひくと仕事を休まなくてはならず、思い通りにならないことにイライラしますね。

私の子供たちも、小さいときはよく風邪をこじらせていました。

そのたびに仕事を休んで、職場にも迷惑が掛かっていることに気持ちもしんどくなります。

でも、そんな自分がイヤになるまえに気持ちを切り替えてみましょう。

子供が風邪ばかりでイライラするのはなぜ?

頭を抱える女性

熱が出たり、くしゃみをしたり、しんどそうにしている我が子を見ると、とてもいたたまれなくなります。

でもその気持ちとは別に、今日も明日も、長引けばその先も予定が立ちません。

もし何か用事があってもキャンセルしなくてはならず、それが憂鬱ゆううつな気持ちになってしまいます。

「なんでこの子はこんなにも風邪をひくの!」といった具合に。

子供がしんどくてダウンしているのに、親が優しくしてあげないと…

頭ではわかっていても、つい現状にイラっとしてしまうものです。

家事が進まなくてストレスになる

食器の洗い物

掃除、洗濯、買い物に料理。

子供が風邪をひいていても、やらなきゃいけないことはいっぱいです。

でも小さな子供だから心配で、なかなか目が離せません。

子供がすこし元気で機嫌のいい昼間の時間帯に、ちょっとでも家事をしておこうと頑張ってみる。

でも、やることはどんどん溜まっていきます。

家事も子供が泣きだしたら中断しなくてはいけないので、思うように進みませんね。

うまくいかない時は、ちょっとしたことストレスの原因になってしまいます。

イライラする気持ちを切り替えてみる

何度も風邪を繰り返すのは小さい今だけです。

走りまわれるくらい大きくなれば、体力がついてそんなに風邪はひかなくなります。

私の長男は5歳で次男3歳、だいぶ体力がつき、年に5~6回は風邪をひいていたのがウソのように、ほとんど風邪をひかなくなりました。

たまに園の友達にもらってきますが、それも短期間で治るほどに。

今では、「あのころは風邪ばかりひいていたなぁ」と、すこし思い出になってきているくらいです。

そもそも子供の風邪をひかなければいい

イライラしないためには、子供が風邪をひかないことが一番の予防策です。

難しいことではなく、つぎのよく知られた方法です。

  • 水分をたくさん取る
    体水分は赤ちゃんで約80%、幼児で約70~75%です。汗もかきやすいので、水分は適度にとらせることが大切です。
  • バランスの良い食事
    量は少なくても良いから、バランス良い食事を心がけます。
  • 手洗い、うがいを習慣づける
    外から帰ったら、手洗いとうがいを必ずさせます。
  • 適度な湿度を保つ
    冬場はとくに、湿度は50~60%になるように調整します。

早寝早起きをさせて、十分な睡眠をとる。

とにかく生活リズムを崩さない事が大切です。

風邪の初期症状が出たら安静にする

体温が平熱よりも高くても、いつもと変わらず元気があればそれほど心配する必要はありませんが、外出はできるだけ控えたほうがいいです。

部屋の温度と湿度には注意し、食欲がなくても大切なのは水分です。

すこし食欲が回復したら、おかゆや煮込みうどん、スープや煮込み魚など、消化が良くて栄養価のある食事を食べさせることです。

熱があるなら入浴はひかえ、入浴させる場合でも長湯をさけ、入浴後は体を冷やさないように注意してあげてください。

このことを注意するだけでも重症化しなくて、翌日には元気になっているかもしれませんよ。

子供は小さいときは風邪をひきやすいもの

子供は小さいときは風邪をひきやすいもので、離乳食へ移行したころから、とくに3歳くらいまでは注意が必要です。

私の長男も次男も、走りまわり体力が付くまでは、よく風邪をひき悩まされていました。

とくに次男は、風邪をひいては発熱と喉頭炎こうとうえん(クループ)をひきおこし、何度か入院もしました。

喉頭炎は癖になりやすいと言う話を聞きますが、一度かかったからと言って体質的に繰り返しやすくなることはないそうです。

原因となるウイルスが流行する時期は、クループ症候群になる子供が多く、繰り返しかかることも。

長男は1度かかっただけですが、次男は気管支が弱く喘息もあったため何度もかかり、大変でした。

現在は次男も3歳になり、クループで救急病院に駆け込むこともなくなりました。

当時は風邪をひくたびにゼーゼー言うため、クループじゃないかとビクビクして、夜間は呼吸が気になり何度も起きてしまいます。

まともな睡眠がとれず、とても体がしんどい日々でした。

家庭用吸入器で気管支ぜんそく治療についても紹介しているので、合わせてご覧ください。

まとめ

子供が風邪ばかりでもイライラしないためには、まずは予防、そして気持ちを切り替えていきましょう。

風邪にはいろんな症状があって、風邪ウイルスだけで200種類以上確認されているようです。

小さい子供は、どうしても抵抗力がないため風邪をひいてしまいます。

でも、3歳くらいからは元気に遊ぶことで体力がついて、風邪をひく回数も減っていきます。

今は大変な時期ですけど、何年かすれば、それも良い思い出に変わります。

気負わず子育てを楽しめたらいいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!