ヨーグルトで腸内から元気

ヨーグルトを手軽に作れてコスパも良いのがヨーグルトメーカーですね。

ヨーグルトメーカーの中でも、とくにおすすめなのがアイリスオーヤマから発売されているものです。

ヨーグルトメーカーって、自分で手間をかけてヨーグルトを作らなくてはいけないけど、そこまでの価値があるのか気になります。

そこでこのページでは、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの使い方、ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作るコスパをお伝えします。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーの使い方レビュー

ヨーグルトメーカーを使うのは少し難しそうとか、お手入れが大変そう、ってイメージがあるかもしれません。

なので、とりあえず作り方を紹介します。

用意するのは、できれば常温の牛乳1本と市販ヨーグルト1パック。

そして、ヨーグルトメーカー本体、付属品の計量スプーンと牛乳パック用の蓋のみです。

牛乳があふれないように、100ccほど飲みましょう。

牛乳パックに市販ヨーグルトを計量スプーン4杯分(100g)ほど入れます。

ヨーグルトを入れたら、よくかき混ぜます。

牛乳パック本体に蓋をかぶせます。

牛乳パックをヨーグルトメーカー本体にセットして電源を入れます。

あとは温度と時間をセットするだけ。

タイマーが切れたら冷蔵庫で適度に冷やして完成です。

食べる分だけお皿に取り分け、余ったら牛乳パックごと冷蔵庫で保管します。

かんたんですね。

ヨーグルトの種類によって、適正な発酵温度や時間が微妙に違うので、何度か試していい仕上がり状態を見つけましょう。

基本は、40℃~45℃で8~10時間ほどで上手に仕上がります。

ヨーグルトメーカーと市販ヨーグルトのコスパの違い

ヨーグルトを買うのと、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作ってみる。

それって
コスパ的にどうなの?

ヨーグルトを市販パックで買う場合と比較してみます。

我が家では1日1パック(400g)を消費していたので、1カ月で30パック分、7,200円の出費でした。

ヨーグルトメーカーでは、ヨーグルト1パックで牛乳パック4本分を作れます。

ヨーグルトの量でいえば、市販パックの10個分もあります。

1ヶ月分を作るなら、ヨーグルト3パックで牛乳パック12本が必要ですね。

計算すると、ヨーグルトメーカーで作れば1ヵ月で2,580円の出費ですみます。

ヨーグルトメーカー1ヵ月分のコスト
  • 牛乳1000mℓ(12本) 1,800円
  • ヨーグルト3パック 720円
  • 電気代(1回約5円) 60円

合計 2,580円

7,200円かかっていたのが、2,580円。

つまり、
1ヵ月で4,620円、1年で55,440円コストダウン!

作り方も簡単!お手入れも楽!コスパ的にも優秀!普通に悪いところが見つかりません。

おすすめのポイント

・ヨーグルトを購入するよりお得
・牛乳パックのまま作れ、簡単・衛生的
・いろんな発酵食品 が作れる

必要分だけ牛乳パックから取りだし、お皿にとりわけ、余ったら牛乳パックごと冷蔵庫に保存するだけ。

ヨーグルトメーカー自体のお手入れも特に必要ありません。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーはおすすめです。

ヨーグルトメーカーが今より欲しくなる話

はじめにヨーグルトメーカーを買っても、使い続けることが不安な方のために、ヨーグルトメーカーが今より欲しくなる話をしたいと思います。

ヨーグルトを食べるとお腹の調子がよくなる

お腹の調子をよくしてくれるのは腸内細菌の善玉菌で、善玉菌の中で有名なのはビフィズス菌や乳酸菌ですね。

この善玉菌が多いとお腹の調子が良いのは知っていますが、なんで良くなるのかは不思議です。

じつは、善玉菌がつくる乳酸・酢酸・酪酸・プロピオン酸などの酸の殺菌力が役に立っています。

善玉菌が作っている酸の働きで、悪玉菌が増えるのを防いでくれます。

悪玉菌のなかでも殺菌効果が高いのは、酢酸を作っているビフィズス菌だそうですよ。

>>乳酸菌とビフィズス菌

ビフィズス菌は乳酸と酢酸も作りますが、乳酸菌は乳酸しか作れません。

ヨーグルトメーカーで作るヨーグルトは、市販のヨーグルトパックを買ってきて作りますが、すべてのヨーグルトにビフィズス菌が入っているわけではないので注意。

ヨーグルトを購入するときはパッケージをよく見て、ビフィズス菌入りか確かめましょう。

ヨーグルトを食べないとどうなる?

バランスのいい食事をすることで、ヨーグルトを食べなくてもお腹の調子は良くなります。

でも手軽に善玉菌を増やしたいなら、やっぱりヨーグルトが簡単ですね。

もし善玉菌が減って、悪玉菌がものすごい増えたらどうなるのでしょうか。

最近の研究では、悪玉菌が肥満や糖尿病、がんなどの生活習慣病に深くかかわっていることがわかっています。

日本人の死亡要因
病気 全体の割合
ガン 約30%
心疾患 約16%
脳血管疾患 約11%

ガンが1位になっていますが、その中で大腸ガンは男性3位、女性2位の死亡要因です。

すべての人がガンになるわけではないけれど、悪玉菌が多くなると腸内が弱アルカリ性になって、悪玉菌が発ガン物質を作りはじめます。

お腹の調子をよくするにはヨーグルト

善玉菌を増やすためにはヨーグルトが効果的で、少量でもいいので、毎日食べ続けるのがコツです。

でも毎日スーパーでヨーグルトパックを買い続けていると、結構な出費になります。

そこで、ヨーグルトメーカーが簡単でコスパも良好なので、とってもおすすめです。

でも家庭でヨーグルトを作るのは意外と難しいものです。

ヨーグルトを上手に完成させるには、それぞれ善玉菌が繁殖する適正温度を長時間維持しなくてはいけません。

温度の微調整やタイマーで電源を切る機能や、牛乳パックをそのまま使うことができる「アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー」は便利です。

牛乳パックをそのまま使えることの何が便利かといえば、食べ終わったらそのまま牛乳パックを捨てれること。

容器を使いまわさなくてすむので、とても衛生的で、本体を洗う手間もいりません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!