よんでんポイントの交換

四国に住んでいるなら、四国電力(四電)と契約している世帯が圧倒的に多いのが現状ですね。

そして四電と契約しているなら、よんでんコンシェルジュに登録している方も多いかと思います。

登録しておくと、気づかないあいだにポイントが貯まります。

このページでは、知っているようで知らないよんでんポイントのお得な活用法について詳しく紹介します。

よんでんポイントを現金に交換する方法

よんでんポイントを現金に交換することは簡単です。

四電のホームページを見ても、内容をよく確認しないとその方法を見過ごしてしまいます。

結論を言うと、よんでんポイントをネットマイルに交換することが現金化の唯一の方法です。

この方法は、よんでんコンシェルジュで紹介されている全く問題のない方法です。

出典:よんでんコンシェルジュ

ネットマイルは四電が提携しているサイトの一つで、四電のほかにもセシールやgooなどといった大手も提携しています。

よんでんポイントをネットマイルというポイントに交換すれば、下の図のようなルートで200種類以上の使い道ができます。

ネットマイルのポイント交換

出典:ネットマイル

このルートを活用することで、マイルから現金やAmazonギフト券などに交換できるのです。

よんでんポイントからネットマイルに交換しても、手数料が掛からないので安心です。

ネットマイルに交換するメリット
・使い道が200種類以上に増える
・現金やAmazonギフト券にも交換できる
・ネットマイルへの交換に手数料が掛からない

そのほかにも多くのメリットがありますが、それは後ほど説明します。

ただデメリットもあり、ネットマイルに交換すれば、よんでんポイントに戻すことはできません。

また、ネットマイルを利用するには会員登録が必要です。

会員登録したからといって、別に何かあるわけではありませんが、新しいサイトに登録するのは抵抗感がありますね。

それでも、これらのデメリット以上にメリットがあるので、私はこのサイトをおすすめします。

ネットマイルは、「すぐたま」という旅行や買い物などでマイルを増やせるポイントサイトも運営しています。

運営会社が同じなので、ネットマイルに会員登録すると、すぐたまにも登録されます。

会員登録するなら、すぐたまから登録したほうがオトクです。

なぜなら、すぐたまから登録すると、最大3,000マイル(1,500円相当)のポイントがもらえるからです。(2019年7月時点)

注)ネットマイルのサイトから会員登録しても最大3,000マイルはもらえません。

公式サイトを見るすぐたまに会員登録する
【https://www.sugutama.jp/】

ネットマイルとよんでんポイントの交換について、詳しくわかりやすくお伝えします。

ぜひ最後までご覧ください。

よんでんポイントとは

よんでんコンシェルジュの玉木宏

まずは、よんでんポイントの基礎的な要点を解説します。

すでに知っているなら読み飛ばしていただいても問題ありません。

よんでんポイントは、四国電力(四電)のサービス、よんでんコンシェルジュへ登録し、コラム閲覧やスゴロクゲーム、毎月の電気料金支払額に応じたポイントが加算されるサービスです。

よんでんコンシェルジュは、テレビCMなどで玉木宏さんでおなじみですね。

1よんでんポイントは、1円相当の価値があります。

貯めたポイントの使い方

貯めたよんでんポイントは、四国の逸品や他社ポイントへの交換、金券類への交換や豪華賞品が当たる抽選などに利用できます。

金券といっても2019年7月においては、次の4種類だけです。

よんでんポイントを金券類へ交換

出典:よんでんコンシェルジュ

豪華賞品が当たる抽選には1口あたり、100よんでんポイントを消費します。

ポイントの有効期限

ポイントの有効期限は、ポイントを獲得した日が属する年度の翌々々年度4月30日までとなっています。

たとえば、
2019年4月~2020年3月に獲得したポイントは、2022年の4月末で失効します。

失効までに最短で2年の猶予があるということです。

よんでんポイントの有効期間

その間に使用しなければ、せっかく貯めたポイントが流れてしまいます。

よんでんポイントの貯め方

次に、よんでんポイントの貯め方を紹介します。

どうすれば貯まるのか

よんでんポイントを貯めるには、月々の電気料金に応じたポイント獲得、それに上乗せして次のものがあります。

よんでんポイントの貯め方

出典:よんでんコンシェルジュ

アンケートに回答してポイントをもらったり、すごろくでゴールしたらポイントをゲットできるゲームもあります。

毎月更新されるコラムは、クリックするだけでポイントをもらえます。

どのくらい貯まる?

毎月の電気料金支払額200円につき、よんでんポイントは1ポイント貯まります。

この電気料金の支払いだけではポイントはイマイチ貯まりません。

月10,000円の電気料金が掛かっていれば50ポイント増えます。

あとは、誕生月に100ポイントもらえます。

電気代が月10,000円で、
年間700ポイント貯まります。

毎月更新されるコラム、これは見るだけで30ポイントほどもらえますので、ヒマなときにポチっとしましょう。

私が保有しているポイントです。↓

コツコツ頑張って、年間1,000ポイントほど。

ちーも
すくない・・・

ガポタポイントからよんでんポイントへ

このままではポイントが少ないので、よんでんポイントを集める方法を紹介します。

ガポタポイントからよんでんポイントへ交換する方法です。

ガポタポイントとは、四国ガスのポイントサービスです。

ガポタポイントからよんでんポイントへ交換

出典:ガポタ

1ガポタポイント1よんでんポイントに交換できます。

ガポタポイントはガス使用料1ヵ月7,000円だとしたら70ポイント、メルマガポイントなどを合わせて年間約1,000ポイント貯まります。

よんでんポイントに交換すれば、これで合計年間2,000ポイントになりますね。

よんでんポイントの交換方法

よんでんポイントは、電気料金の支払いに使用することができません。

これができれば楽なんですけどね。

貯まったポイントの交換先に魅力的なものないからと、無難にdポイントに交換したり、イオンなどの電子マネーに交換していませんか?

よんでんポイントの交換先

よんでんポイントの交換先は、2019年7月において63種類です。

よんでんポイントから交換できるものがコレ!

四国地方こだわりの一品

下の画像以外にもあり、全部で30種類です。

よんでんポイントを特産品へ交換

出典:よんでんコンシェルジュ

他社ポイント等への交換

エフカやWAONなど、普段使っているポイントカードがあればそれに交換してみるのもいいですね。

全部で17種類あります。

よんでんポイントを他社ポイントへ交換

出典:よんでんコンシェルジュ

金券類

金券にも交換できますが、少ないポイントから150ポイント(150円相当)の郵送料等を引かれてしまいます。

よんでんポイントを金券類へ交換

出典:よんでんコンシェルジュ

抽選

当選すれば豪華賞品ですが、なかなかの狭き門の当選者数ですね。

よんでんポイントで抽選

出典:よんでんコンシェルジュ

よんでんポイントを交換する

せっかくなので0ポイントで応募できるドライヤーで、よんでんポイントの交換方法を説明します。

ドライヤーの抽選方法

出典:よんでんコンシェルジュ

応募方法はとっても簡単で、よんでんコンシェルジュへにログインし、メニューから「よんでんポイント広場」へ移動します。

ポイント交換したい商品などを選択し、必要事項を入力するだけです。

ドライヤーの応募方法

出典:よんでんコンシェルジュ

とっても簡単ですね。

dポイントやTポイントへ交換する方法

よんでんポイントからは、dポイントやTポイントへも交換できます。

すこし手続きの方法が面倒ですが、分かるように簡単に説明します。

dポイントとは

dポイントは、毎月のドコモ携帯料金の支払いやdポイント加盟店での買い物に利用できる、ドコモのサービスです。

ドコモユーザー以外でも、dアカウントを取得すれば誰でも利用可能です。

  • 100よんでんポイント=100dポイント

Tポイントとは

2019年3月から、よんでんポイントをTポイントへ交換できるようになりました。

Tポイントは、ツタヤなどでTカードを発行すれば使えます。

Tポイントの提携先で貯めたり使ったり、あとはYahoo!ショッピングでも利用できます。

  • 100よんでんポイント=100Tポイント

dポイントやTポイントに交換する

先ほどの応募と同じ手順で、該当ページまで移動します。

注意事項として、

  • dポイントは、申し込み後に反映されるまで1~2カ月ほど掛かります。
  • Tポイントは、交換にYahoo!JAPANのIDが必要です。

dポイントは、dポイントカードの裏面に書いてある番号と、交換するポイント数を入力すれば完了です。

よんでんポイントからdポイントへの交換

Tポイントは、Yahoo!JAPANのログイン画面に移行するので、ログイン後に交換ポイント数を入力しましょう。

よんでんポイントからTポイントへの交換

よんでんポイントをネットマイルに交換する

よんでんポイントは正直なところ、これと言って決め手となる魅力ある交換先がありません。

そこで注目してほしいのが、四電が他社ポイント交換先に指定している中の1つ「ネットマイル」です。

出典:よんでんコンシェルジュ

1ネットマイルは0.5円相当ですから、交換率は増えていないので間違わないように。

  • 1よんでんポイント(1円相当)
     → 2マイル(1円相当)

ネットマイルとは

ネットマイルは、いろんな会社のポイントを固有ポイントのマイルに交換してくれます。

そのマイルからは、現金やAmazonギフト券などに交換できます。

よんでんポイントからネットマイルに交換

出典:よんでんコンシェルジュ

ネットマイルとはポイント交換サイトです。

ポイント交換サイトと聞いて怪しいと思うかもしれませんが、ネットマイルは東京都千代田区に本社を置き、2000年に設立された実績あるサイトです。

四電がポイント交換先に提携するくらいだから、信頼度は間違いないでしょう。

ちーも
四電ほどの大きな企業が提携しているなら安心ね

ネットマイルの利用方法

ネットマイルを利用するには無料の会員登録が必要です。

よんでんポイントをネットマイルに交換するには、四電の公式ページにも書かれていますが、ネットマイルに会員登録しなくてはいけません。

会員になっても年会費などは一切かかりません。

あとで説明しますが、ネットマイルに登録すれば自動的に「すぐたま」というネットマイルが運営するサイトにも登録されます。

交換したマイルの有効期限

ネットマイルは会員口座数400万人超の、ポイント交換に特化したサイトです。

マイルの有効期限は、最後にマイルを取得してから180日(半年)です。

交換して半年放置していたら失効してしまうので、その点には注意。

逆に半年以内に、新たにマイルを取得するだけで失効しなくなります。

ネットマイルの有効期限

よんでんポイントには有効期限の延長制度がないので、その点でもかなり使い勝手がいいサイトです。

マイルポイントからの交換

先ほども少し紹介しましたが、ネットマイルでは現金やギフト券、電子マネーなどに交換可能です。

その数はなんと200種類以上

よんでんポイントの交換先が63種類なので圧倒的な数の違いですね。(2019年7月時点)

よんでんポイントからネットマイルへのポイント交換は、手続き完了した当日に移行できます。

マイルのおすすめの交換先

数ある交換先のなかで、とくにオススメしたいのがプリンスポイントへの交換です。

西武グループが発行するポイントサービスで、プリンスポイントを使えば無料でプリンスホテルに泊まれます。

残念ながら、西武グループ系列のプリンスホテルは四国内にはありません。

しかし、つぎのホテルには1泊1室2名で5,000プリンスポイントで宿泊できます。

  • 品川プリンスホテル
  • 新横浜プリンスホテル
  • 富良野プリンスホテル
  • 屈斜路プリンスホテル
  • 釧路プリンスホテル
  • 函館大沼プリンスホテル
  • 雫石プリンスホテル

2,500マイル(手数料500マイル込)で1,000プリンスポイントに交換できます。

ちーも
これまた難しいなー

実質12,500マイル(6,250よんでんポイント)でプリンスホテルに宿泊できます。

つまり普通に宿泊すれば10,000円は掛かるところ、6,250円相当のポイントで泊まれます。

かなりお得なポイント交換です。

3年頑張れば、よんでんポイントでプリンスホテルに宿泊できますね。

ポイント数によって宿泊できるホテルや部屋のランクが10種類あり、最高ランクは70,000プリンスポイントでザ・プリンス ヴィラ軽井沢テラスタイプ(延床面積102㎡、テラス14.85㎡)に泊まれます。

出典:プリンスポイントサイト

普通に宿泊すれば1泊で13万円ほどかかりますが、87,500よんでんポイント(175,000マイル)で泊まれます。

一度は家族や友人など旅行での思い出作りに利用したいですね。

ポイントサイトすぐたま

ネットマイルはすぐたまというポイントサイトも運営しています。

すぐたまは楽天市場や楽天トラベル、yahoo!ショッピングなど多数の大手サイトと提携していて、

すぐたま経由で買い物をすると、マイルはもちろん、買い物したサイトでもポイントを獲得できます。

つまりポイントの2重取りです。

出典:すぐたま

ほかにも企業のアンケート、無料ゲームでマイルが効率よく貯まります。

実際、よんでんポイントだけではネットマイルは貯まりにくいので、こういったものも活用して効率よくポイントを稼ぐことも可能です。

すぐたまは提携している企業からの広告費などで運営しているサイトなので、サイトを利用している側には一切負担がありません。

ネットマイルの会員登録方法

会員登録は年会費などはかからず無料で、その方法はとてもかんたんです。

出典:すぐたま

ニックネーム、メールアドレス、パスワードを入力するだけで完了します。

すぐたまやネットマイルからの定期メールが不要であれば、のチェックを外しましょう。

ポイントを有効活用したいなら、ネットマイル&すぐたまは重宝します。

すぐたまとネットマイルは同じIDなので、会員登録するなら、すぐたまから登録したほうが断然オトクです。

なぜなら、すぐたまから登録すると、最大3,000マイル(1,500円相当)のポイントがもらえるからです。(2019年7月時点)

注)ネットマイルのサイトから会員登録しても最大3,000マイルはもらえません。

公式サイトを見るすぐたまに会員登録する
【https://www.sugutama.jp/】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!