小豆島のパワースポット、行ってよかったと思えるおすすめ3選

小豆島はオリーブの産地として有名ですが、石の島としても知られています。

良質な花崗岩に恵まれ、古くから石の産業が盛んでした。

江戸初期に実施された大阪城の大改革で、小豆島から石垣用の石として多くの巨石が切り出され運ばれたという歴史があります。

このページでは、石にまつわるパワースポットと木にまつわるパワースポットを紹介しています。

小豆島のパワースポットとは

おすすめのパワースポット3選

小豆島にはパワースポットが点在しています。

それらを見てまわるだけで、かなり充実した観光になります。

  • 弘法大師が悪魔を封じ、自ら刻んだ弁財天を祭ったとされる江洞窟ごうとうくつ
  • 小豆島で最も古い寺で、境内の枯れない湧き水「龍水」がある長勝寺の奥之院西之瀧
  • 安産祈願のパワースポットとして、子授け、安産を願う参拝者が訪れる子安観音寺こやすかんのんじ

その他にも、まだまだパワースポットはありますが、行ってよかった私のおすすめ次の3つです。

  • 絶妙なバランスの小瀬の重岩
  • 島内最大!天狗岩丁場の大天狗岩
  • 圧倒的存在感の宝生院のシンパク

自然のパワーが感じられる、小豆島の絶景パワースポットです。

小豆島パワースポット①絶妙なバランスの小瀬の重岩

小瀬の重岩

土庄とのしょう町小瀬地区の小瀬の重岩こせのかさねいわは、ひときわ存在感のある大きな岩。

小瀬の重岩とは

重岩かさねいわ小瀬こせの丁場に残された大岩です。

自然に出来上がったものか、人工的に置かれたものなのか、地元の人も定かではないようです。

まるで宙に浮いているかのように重ねられた大岩をご神体としてまつられています。

この場所は大坂城築城用の大石を採石した丁場で、この大岩をどうやって重ねたのか不思議です。

「天からパワーが降り注ぐ」と注目のスポットです。

小瀬の重岩の料金

小瀬の重岩を見るための料金は無料です。

小瀬の重岩へのアクセス

 

小瀬の重岩へ行くまでに、小瀬石鎚神社の駐車場があります。

駐車場までは小道を車で走ることになるので、対向車に注意しましょう。

住所 香川県小豆郡土庄とのしょう町小瀬
電話 0879-62-7004
(土庄町商工観光課)

バスでの行き方

路線バスを利用するなら、小豆島オリーブバスの西浦線、小瀬バス停で下車しましょう。

小瀬の重岩の見どころ

土庄町小瀬地区の小瀬の重岩

駐車場に車を停めたら、そこからは徒歩で山頂まで登っていきます。

重岩への道程、はじめは階段がありますが、途中からはかなり険しい小道になります。

息を切らせながら189段の階段を進み、15分から20分ほど行くと、見晴らしのいい風景がひらけます。

眼下には瀬戸内海の絶景が広がり、とても良い眺めで、これだけでも見る価値はありますよ。

重岩を近くで見ると、その大きさに驚きです。

小豆島パワースポット②島内最大!天狗岩丁場の大天狗岩

天狗岩丁場の大天狗岩の大きさ

小豆島東部の海岸沿いには、石切り場が点在しており、その中で最大規模を誇り、もっとも有名なのが岩谷地区の天狗岩丁場です。

国の「史跡」にも指定されている、天狗岩丁場の大天狗岩がものすごい。

天狗岩丁場跡とは

大坂城石垣石切丁場跡おおさかじょういしがきいしきりちょうばあと天狗岩丁場跡てんぐいわちょうばあとは国の指定史跡となっている石のパワースポットです。

大坂城石垣石切丁場跡の中でも、天狗岩丁場跡は最大規模。

天狗岩丁場には大坂城へ運ばれなかった残石種石たねいしやそげ石が残っており、その数は666個です。

石切り職人の彫刻や道具の跡がくっきりと残っていて、当時の様子をうかがい知ることができます。

そのなかでひときわ目立つ大天狗岩の推定重量は、約1,700tもあります。

天狗岩丁場の料金

天狗岩丁場を見るための料金は無料です。

天狗岩丁場へのアクセス

 

国道436号線そばの岩谷地区に天狗岩丁場はあります。

道の駅小豆島ふるさと村から車で約40分くらいの場所です。

入口付近の「石彫のまち」の石彫が目印で、遊歩道に「天狗岩順路」と書かれた案内板もあるため、比較的分かりやすいかと思います。

上がり口にトイレもありますよ。

住所 香川県小豆郡小豆島町岩谷
電話 0879-75-1800
(小豆島町企画財政課)

駐車場

天狗岩丁場前に駐車場はありませんが、路肩がかなり広いので車を停めておくことができます。

バスでの所要時間

路線バスを利用するなら、小豆島オリーブバスの南廻り福田線、天狗岩バス停で下車しましょう。

大天狗岩の見どころ

天狗岩丁場の大天狗岩

天狗岩丁場の大天狗岩は、高さ17.3メートル、幅7.8メートル、奥行き約12.3メートル、重さ約1,700トンもあります。

カメラにおさまりきらない、その存在感に圧倒されます。

道中は、竹林の中に続く山道を登って行くことになります。

整備されている遊歩道を登って行くこと5分~10分。

けっこう体力を消耗し、ふだん運動をしていない人にはしんどいかもしれません。

案内板のとおり、道なりに進めば迷うことはありません。

大阪城の再築に世界最大級の石壇と、職人たちが汗を流していた石切丁場跡は、歴史のロマンを体感できるスポットです。

小豆島パワースポット③圧倒的存在感の宝生院のシンパク

宝生院のシンパクを下から撮影

小豆島四国88か所霊場のひとつ、宝生院の境内にある真柏しんぱくの大樹。

宝生院のシンパクとは

宝生院のシンパクは、昭和30年に国指定の天然記念物に認定され、日本最大のものと言われています。

シンパクは一般的に盆栽として活用されることが多い木ですが、成長するとかなり大きく育ちます。

宝生院のシンパクは、古墳時代に応神天皇の手植えによるものと伝えられ、樹齢はなんと1,500年以上。

幹の周囲が17.2メートル、高さが16.9メートルもあります。

宝生院のシンパクの料金

宝生院のシンパクを見るための料金は無料ですが、土壌改良や木道整備の寄付を集めているので、余裕があれば協力しましょう。

宝生院のシンパクへのアクセス

 

宝生院のシンパクへのアクセスは車が便利です。

宝生院の前に専用の無料駐車場があるので利用しましょう。

路線バスを利用するなら、小豆島オリーブバスの(北廻り)福田線、北山バス停で下車して徒歩5分の場所です。

住所 香川県小豆郡土庄とのしょう町北山412
電話 0879-62-0682

宝生院のシンパクの見どころ

宝生院のシンパク

宝生院のシンパクは、明治時代に雷にうたれて3方向に分かれてしまったようです。

落雷の影響で中は空洞になっていすが、老樹といえどまだまだ青い葉を茂らせています。

パワースポットとしての宝生院のシンパクは、そこに在るだけで圧倒的な存在感とパワーを感じられます。

またシンパクを見る角度、その人の感性によって、龍、象、ウミガメ、人間などさまざまな形を見つけることができます。

その圧倒的な存在感、神秘的な大樹を見るだけでも一見の価値があります。

まとめ

小豆島のパワースポットおすすめ3選を紹介しました。

どのパワースポットも圧倒的な存在感で、観光には最適です。

天候が良ければ、ぜひ足を運んでみてください。

 

小豆島のレジャー情報
小豆島で体験できるレジャー情報もあるので、旅行やお出かけの参考にしてください。

レジャー・体験・遊び、週末のお出かけ予約

ほかにも下の「関連記事」に、小豆島で遊べる施設を紹介した記事があるので、ぜひ参考に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!