道の駅小豆島オリーブ公園で魔法のほうきにまたがる

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、小豆島。

オリーブの産地として知られ、恋愛のパワースポットとして人気のエンジェルロードがあります。

海に囲まれたこの島は、のんびりと家族や恋人と過ごすのにおすすめの観光地です。

なかでも、今回紹介する道の駅 小豆島オリーブ公園は小豆島でのおすすめの観光スポット!

このページでは、小豆島オリーブ公園で魔女の宅急便のキキになりきるためのほうきのレンタル方法と、幸せになれるハート型のオリーブの葉について紹介します。

小豆島オリーブ公園とは

小豆島オリーブ公園の景色

小豆島オリーブ公園とは、約2,000本のオリーブの木に囲まれた道の駅です。

現在はオリーブがそこら中に育っていますが、はじめて小豆島にきたのは明治41年、アメリカから輸入した苗木で試行錯誤して育てたそうです。

オリーブは香川県の県花や県木にもなっています。

そしてオリーブ公園の見どころは何といっても、白いギリシャ風車で、平成4年に建設されて以来、人気の撮影スポットになっています。

STU48のMVロケ地

瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動しているSTU48の、MVのロケ地になっています。

瀬戸内らしく爽やかなMVで、ギリシャ風車の前で撮影しています。

オリーブ公園の営業時間と定休日

小豆島オリーブ公園の営業時間は8:30~17:00で、定休日はとくになく年中無休です。

道の駅としてオリーブ記念館に売店がありますが、営業時間は同じです。

住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話 0879-82-2200

オリーブ公園で魔法のほうきをレンタルする方法

魔女の宅急便の魔法のほうき

オリーブ公園で魔法のほうきをレンタルする方法を紹介します。

魔女の宅急便の魔法のほうきとは

オリーブ公園を歩いていると、やたらと「ほうき」を持って歩いている人とすれ違います。

コスプレをして魔法のほうきにまたがり、楽しそうにジャンプをしています。

それもそのはず、2014年公開の映画「魔女の宅急便」のロケ地がここ、オリーブ公園だからです。

ここオリーブ公園を満喫するためには、お土産や観光を後まわしにして、まずは魔法のほうきをレンタルしなくてはいけません。

魔法のほうきをレンタルする方法

黒の魔法のほうき

出典:公式サイト

魔法のほうきのレンタルは8:30~17:00で、無料で貸し出しされています。

土日祝なら、比較的まだ混んでいない10:00までに行くことをおすすめします。

魔法のほうきのレンタルを急いだほうがいい理由は単純で、人気だからです。

借りたい人に対して、ほうきの数は20本ほどなので、みんなの行動が活発になる昼ころには全部貸し出されているのは当たり前。

時間帯によっては、返却待ちの人の列ができることもあります。

私たち家族は日曜日の10時ころに借り、11時前には返却しましたが、すでに順番待ちの人がいました。

ほうきは白と黒の2つありますが、やっぱり黒が人気です。

魔法のほうきのレンタル場所はオリーブ記念館

魔法のほうきのレンタル場所はオリーブ記念館です。

サンオリーブからオリーブ記念館を撮影

サン・オリーブから撮影

オリーブ記念館は丘の上にあり、駐車場もあるので近くに車をとめられます。

館内に入れば正面にレンタル場所があるので、すぐにわかります。

とくに係員の人がいるわけでもなく、ほうきは「ご自由にご利用下さい」とあるので、自由に借りれます。

ただし、「魔法のほうきを使う心得」という注意事項にも目を通しておきましょう。

ほうきに乗りギリシャ風車前で写真を撮る

オリーブ公園のギリシャ風車

瀬戸内海を見下ろす小高い丘にあるギリシャ風車。

小豆島と姉妹島の関係にある、ギリシャのミロス島との友好の証として平成4年に建設されました。

美しい瀬戸内海と青空に真っ白な風車が特徴で、これを見に行くだけでも価値があります。

ここが一番の記念撮影スポットと言われるだけあって、魔法のほうきを使って撮影している人たちがたくさんいました。

ちょっと引くぐらい、大人がほうきにまたがりジャンプしている姿は、ここでしか見れない風物詩ふうぶつしですね。

でもジャンプの写真を撮るのってホント難しい。

撮影のポイントは連写すること。

あとは低い位置から撮影すると、高く飛んでいるように見えます。

うまく撮影できれば、とっても映えますよ。

ぜひチャレンジしてみましょう。

幸せになれるハート型のオリーブの葉でしおり作り

幸せになれるハート型のオリーブの葉でしおりを作る方法を紹介します。

ハート型のオリーブの葉とは

小豆島オリーブ公園はとても広い公園で、園内にはギリシャ風車、レストラン、ハーブガーデン、温室、カフェ、温泉などの施設があります。

そして、約2000本のオリーブの畑に囲まれています。

小豆島オリーブ公園風車

四葉のクローバーを見つけると、幸せになれるという言い伝えがありますよね。

オリーブの島「小豆島」では、ハート型のオリーブの葉を見つけると幸せになれると言われています。

しおりの作り方

しおりを作る場所は、魔法のほうきをレンタルしたオリーブ記念館にあります。

まずは、園内を散策しながらハート型のオリーブの葉を探し、何枚でも取ってきましょう。

つぎに、お気に入りの絵柄のしおりを選びます。

しおりの展示場所

1枚120円で、自分だけのオリジナルのしおりが作れます。

オリーブソフトとコーヒーの売店で購入しましょう。

オリーブソフトとコーヒーの売店

購入したしおりに、ハート型のオリーブの葉を挟んでラミネート加工すれば完成です。

残念ながら私はハート型の葉を見つけられませんでしたが、ふつうのオリーブの葉とイルカに見立てた葉でしおりを作りました。

オリーブの葉
オリーブの葉で作ったしおり

可愛いい仕上がりに大満足です。

ハート型のオリーブの葉の場所

ハート型のオリーブの葉はなかなか見つかりません。

幸せになるためには、やはりそれなりの努力が必要ですね。

時間をかけて探してみると意外に見つけられるようですが、もし見つからないなら、スタッフに聞いてみましょう。

オリーブ公園のブログからの引用です。

ハートのオリーブがなかなか見つからない場合は、スタッフに声をかけてみて!
秘密の場所を教えてもらえるかも!?

オリーブ公園のブログより

ハート型のオリーブの葉の場所を探すにも、なにかしらコツがあるのかもしれませんね。

オリーブ公園でランチを楽しむ

オリーブ公園でランチを楽しめる場所を紹介します。

オリーブオイルを楽しむカフェOLIVAZ(オリヴァス)

オリーブ公園のカフェ・オリヴァス

小豆島産のオリーブオイルで下ごしらえから仕上げまで、

カフェOLIVAZ(オリヴァス)の情報です。

  • ランチ /11:00~16:00
  • ドリンク/10:00~17:00
  • 定休日 /火曜日
  • 席数  /36席

特産物を楽しむレストランSUN OLIVE(サン・オリーブ)

道の駅レストランサン・オリーブ

小豆島産の米と特産品が楽しめます。

レストランSUN OLIVE(サン・オリーブ)の情報です。

  • ランチ /11:00~19:30
  • 定休日 /水曜日
  • 席数  /52席

オリーブ公園の施設内での遊び方

オリーブ記念館にはたくさんの魔女・魔男の写真も飾ってあるので、じっくり見てみるのもおもしろいですよ。

ほかには、おしゃれなカフェやレストラン、お土産も充実しています。

オリーブ公園カフェ
オリーブ公園お土産

幸せのオリーブ色のポストにハガキを投函

園内には「幸せのオリーブ色のポスト」と呼ばれる郵便ポストが設置してあり、ポストカードを買って「想い」や「願い」を書いて出す事もできますよ。

わたしも実際に子どもに手紙をかいて出してみました。

幸せのオリーブ色のポストに投函

後日、届いたポストカードを子どもたちに見せても無反応で少々悲しかったですが・・・。

ちーも
いい思い出になりますよ。

気まぐれな魔法の扉

「気まぐれな魔法の扉」が1年の内、数日間だけ公園のどこかに現れます。

もし出会うことができたなら、迷わず、扉の向こう側を覗いてみて。とオリーブ公園の公式ページにのっています。

気まぐれな魔法の扉はこんな感じです。

出会えたらラッキーな魔法の扉、オリーブ公園に行った際に探してみるのも楽しみのひとつになりますね。

オリベックスうちのみで宿泊

オリーブ記念館とレストランの中間に、地中海風のロッジがあります。

この施設「オリベックスうちのみ」には部屋にキッチンが付いており、調理器具や食器類もそろっているので、食材があれば自由に調理できます。

近くに小豆島産の米と特産品が楽しめる、レストランSUN OLIVE(サン・オリーブ)もあるので、そこで済ませるのもいいかと。

部屋数は4室なので、繫忙期は早めに予約しましょう。

小豆島オリーブ公園へのアクセス

小豆島オリーブ公園は、小豆島の海岸を車で走っていたら比較的わかりやすいので、見過ごすことはありません。

車での所要時間

草壁港からは約3km、車で5分程度で到着します。

池田港からは約6km、車で10分程度で到着します。

無料駐車場も100台以上スペースがあるので行きやすいと思います。

バスでの所要時間

それぞれの港からは小豆島オリーブバスで行けます。

草壁港 ⇒ 小豆島オリーブ公園
田ノ浦映画村線、坂手線・南廻り福田線でオリーブ公園口まで4分で行けます。

池田港 ⇒ 小豆島オリーブ公園
田ノ浦映画村線、坂手線・南廻り福田線でオリーブ公園口まで15分で行けます。

まとめ

オリーブ公園で魔女の宅急便のキキになりきるための魔法のほうきのレンタル方法と、幸せになれるハート型のオリーブの葉について紹介しました。

小豆島には寒霞渓、二十四の瞳映画村、大天狗岩、迷路のまち、銚子渓自然動物園おさるの国、中山の千枚田など見どころ満載です。

そんな中でもオリーブ公園は、本当にとっても思い出に残るいい施設です。

小豆島に行ったら、ぜひ訪れてほしい場所です。

 

小豆島のレジャー情報
小豆島で体験できるレジャー情報もあるので、旅行やお出かけの参考にしてください。

レジャー・体験・遊び、週末のお出かけ予約

ほかにも下の「関連記事」に、小豆島で遊べる施設を紹介した記事があるので、ぜひ参考に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!