奥祖谷モノレール

徳島県の秘境・奥祖谷にあるモノレールは世界一!

せっかく祖谷まで足を運んだなら、さらに頑張って行ってみたいですよね。

ただ舗装されているとはいえ、田舎の山道をひたすら運転して行くのはしんどい…

このページでは、世界一の奥祖谷モノレールって行く価値あるの?って疑問を解決できればと思います。

世界一の奥祖谷モノレールって行く価値あるの?

奥祖谷観光周遊モノレールは世界一のモノレール。

何が世界一かと言えば、その全長と高低差、そして最大傾斜度に最頂標高。

観光用モノレールとして、この4項目すべてが世界一なんだそうです。(大歩危祖谷ナビ

  • 全長:4,600m
  • 高低差:590m
  • 最大傾斜度:40度
  • 最頂標高:1,380m

世界一の奥祖谷モノレールって行く価値あるの?って疑問ですが、

正直なところ、「また行きたいなぁ」とはならないかも…

でも、人生で一度は経験しておいて損はない!

そんな感じのスポットかと。

近場にあったら、たまに行こうかとも思いますが、何せ遠い。

ページのはじめにも書きましたが、舗装されているとはいえ、けっこうな道のりです。

奥祖谷モノレールまでの道のり

でも、それを気にしなければ、ちょっとしたスリルも味わえるモノレールなのでおすすめです。

もう少しアクセスしやすければ良かったのに…

奥祖谷観光周遊モノレールへのアクセス

奥祖谷観光周遊モノレールは、こんな自然がキレイな場所にあります。

奥祖谷モノレールの周辺景色

アクセスは、車やバイクがなければきびしいです。

いちおう、三好市の市営バス剣山行きで近くまでは行けますが、バス停(菅生バス停)から徒歩30分と過酷な道のり。

カーナビで「奥祖谷観光周遊モノレール」が見つからなければ、隣接する「いやしの温泉郷」で検索してみましょう。

項目 概要
住所 三好市東祖谷菅生28番地
電話 0883-88-2975(いやしの温泉郷)
090-7781-5828(携帯)

祖谷のかずら橋からは24.6km、車で約44分の距離です。

道はそこまで複雑ではないけど、不安になるのでカーナビは必須です。

モノレールから8.6km、車で約18分の場所に『二重かずら橋』もあるので、立ち寄ってみるのもいいですよ。

無料の駐車場

駐車場はいやしの温泉郷と共用で無料です。

奥祖谷モノレールの駐車場

50台ほど停めれるスペースがあるので、満車で困ることはないかと思います。

世界一の奥祖谷モノレールってどんな施設?

世界一の奥祖谷モノレールは、正式には奥祖谷観光周遊モノレールで2006年にできた観光用モノレールです。

奥祖谷モノレールから見える景色

モノレールで1周する所要時間

モノレールの長さが世界一だけあって、1周するための所要時間は65分と長め。

世界一ってことを取るためには仕方ないのかもしれないけれど、

体感的には、半分の30分くらいでも満足できます。

景色を楽しみたいなら、紅葉シーズンがいいかも。

紅葉シーズンの奥祖谷モノレール

出典:インスタ

とってもキレイですよね。

ただ、秋にもなると山の上なので冷えます。

防寒対策はしっかりしていきましょう。

モノレールの値段はすこしお高め

モノレールの値段は大人2,000円、子供1,000円とすこしお高め設定です。

総工費が2億8千万円もかかっているようなので、これは仕方ないのかもしれませんね。

  • 大人:2,000円
  • 小人:1,000円
  • 団体割引:大人1,500円 小人800円

モノレールの当日チケットを、隣接する「いやしの温泉郷」に持っていけば入浴料割引の特典あるとのこと。

モノレールを楽しんだら、温泉で旅の疲れを癒やすのもいいですね。

営業時間と定休日

営業時間と定休日には注意。

定休日は毎週水曜日、12月から3月は冬季休業なので間違わないように。

定休日以外にも、点検などで休みになることがあるようです。

概要
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は運行)
冬季休業 12月から3月まで
営業時間  4~9月 8:30~16:00
10~11月 8:30~15:30

モノレールは1日に運行できる便数が決まっているので、営業時間内でも受付終了することも。

早めに行くか、事前に問い合わせましょう。(モノレール駅舎:090-7781-5828)

モノレールに子連れで乗ってみた

駐車場に着いたら、モノレールの駅舎まで歩いていきます。

道順の案内板もあるので、迷うことはないかと思います。

奥祖谷モノレールまでの道順

駅舎では料金を支払い、受付を済ませます。

奥祖谷モノレールの駅舎

係りの人が注意事項の説明をしてくれるので、しっかり聞いておきましょう。

モノレールは1度乗ったら1時間ほどの道のり、途中で止まらないので、かならず用を足しておいてください。

隣接するいやしの温泉郷でキレイなトイレを借りれます。

待ち時間は1組10分くらいです。

モノレールは基本2人乗りですが、小さい子供はヒザに乗せてあげれば大丈夫です。

私たち家族は2歳と3歳の息子と、大人2人の計4人で1台のモノレールに乗れました。

子供たちも嫌がることもなく楽しんでいました。

モノレールはこんなかわいい?カブトムシ号!

カブトムシのモノレール

モノレールに乗ったら、シートベルトをしてトランシーバーの使い方と非常停止の方法などの説明を受けます。

出発すると、まずは登り道。

奥祖谷モノレールから見える景色

子供がすれ違う人に手を振りながら、木々の間をぬけて進んでいきます。

広大な自然のなかで、新しい体験ということで気持ちがワクワク高鳴ります。

急斜面を上がっていくので、子供達も大興奮!

山頂付近では、見晴らしのいい景色が広がります。

奥祖谷モノレールから見える山頂の景色

そしてモノレールの後半は下り道です。

最大傾斜度40°の急こう配で、レールの先が見えない場所もあります。

奥祖谷モノレールから見える景色

ジェットコースター並みとは言いませんが、結構なスリルを体験できます。

きちんとブレーキで減速されるので、危険はありませんよ。

奥祖谷モノレールまとめ

奥祖谷モノレール、楽しそうですよね。

実際に私たち家族は楽しめたし、いい思い出ができました。

一度は経験しておいて、絶対に後悔することはないです。

車の運転とモノレールを楽しんで疲れたら、隣のいやしの温泉郷でゆっくりして帰りましょう。

日帰り温泉も利用できるし、宿泊の口コミも良好です。

このほかにも、祖谷・奥祖谷の観光スポットを紹介した記事があります。

あわせてチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!