初心者の私がブログを開設した方法!思ったよりハードルは低い

 

はじめに

これまでブログやSNSなどやったことなければ、ブログってそもそもハードルが高いものです。私はSNSをかじった程度のまったくの初心者で、始めはかなり苦労しました。

  • ブログってどんなことができる?
  • 興味はあるけど、どう始めたらいいかわからない
  • 開設しようとしたけど、途中であきらめた

こういった疑問や挫折に突き当たったあなたに、ブログを始める方法をわかりやすくお伝えしたいと思います。苦労したポイントや、初期設定までを私なりに纏めてみました。

 

私がこのサイトを始めたキッカケは職場の仲間です。その人の話を聞いているうちに「面白そうだ」と共感したからです。

始めるキッカケは人それぞれです。あなたはどんな思いでブログをはじめますか。

例えば、

  • なんとなく興味があるから
  • 友人に勧められたから
  • 雑誌や本に書いてあったから
  • インターネットで紹介していたから
  • 自分の好きな有名人がやっているから

結局、キッカケなんて些細なことですよね。その始めたい気持ちを、いかに継続させるかに掛かっています。

でも、続ける自信がない
何でもそうですが、ブログも続けていくのは大変なものです。粘り強く続けていくには、やはり目標や目的を決めておくことが重要です。

  • 何気ない日常をあとで振りかえるため、日記を残したい
  • みんなに有益な情報を発信したい
  • 会社を大きくするため、自社の商品を紹介したい
  • 写真を撮るのが好きだから、撮影時のエピソードを残したい
  • ITスキルアップのため、手始めにブログから勉強したい

なんとなくの継続は難しいものです。ある程度、自分のスタイルや方向性、意思を固めておきたいところです。

 

初心者の私がブログを開設した方法

初心者の私がブログを開設した方法を、順をおって説明します。

ネット環境を整える

まずはパソコンとインターネットに接続できる環境が必要です。記事の閲覧だけなら、スマホでもかんたんにできます。

しかし、ブログを自分の手で作り上げていくためには、見た目などをある程度カスタマイズする必要があります。カスタマイズのためには、あとで紹介するテーマをどれにするかによっても難易度が大きく違います。

そして、カスタマイズしたり記事を書いたりする作業は、やはりパソコンでインターネットに接続できる環境がなければツライところです。外出先でも使える縛りなしWiFiという便利アイテムもあります。

レンタルサーバー会社と契約する

次にサーバーを用意します。

サーバーとは、写真や投稿記事などを保管するための倉庫みたいなものです。このサーバーをレンタルしましょう。

レンタルといってもサーバー本体が自宅に届くわけではありません。レンタル会社が管理、メンテナンスしているサーバーの一部を、あなた用に使わせてもらうだけです。

もしサーバーを借りなくても、パソコンにWordPress(ワードプレス)などのコンテンツ管理システムをインストールすればブログは作れます。

しかし、あなたのブログを見にきた人が記事にアクセスするには、パソコンの電源を常にいれておくことが必要になります。それにセキュリティ面も、何かと不用心となります。

コンテンツ管理システムは、Googleも推奨しているWordPressを強くおすすめします。

memo

WordPress(ワードプレス)

WordPressは世界中で利用されている、Webサイトやブログを作成するための無料のツールです。シンプルで直感的に操作でき、完成度の高さや、自由度、拡張性の高さなどからGoogleも使用を推奨しています。勝手に広告表示されることなく、ブログやWebサイトを安定的に運営することが可能です。

WordPressを使用するなら、ロリポップというレンタルサーバー会社が手間いらずです。

ロリポップは維持費が安いのに、WordPressの簡単インストール、ウェブメーラーなど機能も満載です。セキュリティ対策も万全です。

⇒ ロリポップ!

WordPressをインストールする

レンタルサーバーとの契約が終わったら、サーバーにWordPressをインストールします。ロリポップで解説します。

ユーザー専用ページにログインし、サイト作成ツールWordPress簡単インストール を進めるだけです。

これだけです。

独自ドメインの取得とメリット

続いて、独自ドメインを取得しましょう。ドメインとはインターネット上の住所です。

Googleであれば、https://www.google.co.jp/google.co.jp にあたる箇所です。独自ドメインのサイトでは、このドメインをあなた好みに自由に設定できます。

ドメインは途中で変更できますが、かなり手間になります。はじめに後悔のないものを選びましょう。

独自ドメインを取得すれば、いろんなメリットがあります。

独自ドメインのメリット

  • 自分だけのアドレスを好きなように設定可能。工夫次第でブログの趣旨も表現可能(例:tokeiya.com hurugi.net)
  • 努力次第でGoogleやYahoo!の検索上位になれる。
  • 無料ドメインにありがちな広告が勝手に入らない。あなたの意思で任意の広告設定は可能。
  • ブログ運営の自由度が高い。好きなようにデザインなど変更可能。
  • サーバーの移動が容易。サーバーを変えてもドメインは変わらない。

デメリットとして挙げるなら、費用が掛かることです。

値段はドメインの種類により、値段に大きな開きがあります。安いものであれば年間1,000円ほどから、高いものは年間数万円になります。

ドメイン取得サイトも多数ありますが、ムームードメインがおすすめです。

私はムームードメインで独自ドメインを取得しましたが、利用するにあたって全く問題は発生していません。

表示価格は、すべて1年あたりの税抜価格になります。

人気の.comも年間1,000円程度で維持でき、コストを抑えたいならとても重宝します。自動更新設定が可能で、初心者でも簡単にドメイン設定ができる機能が便利です。

⇒ ムームードメイン

独自ドメインをサーバーに反映させる

独自ドメインは、ロリポップに取得したことを反映させなければ使用できません。

まず先ほどのロリポップユーザー専用ページで、サーバーの管理・設定独自ドメイン設定 へ進めてください。

設定する独自ドメインの欄に取得したドメインを入力、公開(アップロード)フォルダの欄にご自由に覚えやすいワード、例えば「WordPress」と入力し登録してください。

ムームードメインとロリポップは連携していますので、設定はかんたんにできます。

SSL証明書を導入する

SSL証明書、どういった役割があるのか具体的にはわかりにくいですよね。SSLとは Secure_Sockets_Layer の略です。

データを暗号化で保護し、サーバーへのアクセスを安全におこなえます。データ改ざんやなりすましを防ぎます。

ブログ上で個人情報のやり取りをする上で重要なもので、使用例はつぎの通りです。

  • 訪問者が運営者に問い合わせる
  • 商品を申しこむ

ブログ全体を保護することで、訪問者がブログ閲覧時に安心できます。

先ほど紹介したレンタルサーバー
ロリポップは、独自のSSL証明書を無料で設定できます。

ロリポップユーザー専用ページで、セキュリティ独自SSL証明書導入 と進めます。

とりあえずの最低限の設定は完了しました。これで一先ず、あたなだけのドメインでブログが開けるようになりました。

開設したブログをカスタマイズする

WordPressのテーマを設定する

次にブログの顔である『テーマ』を選定しなくてはいけません。テーマとは、ブログのデザインを作り上げるために重要なものです。

ここまで進めてきた方なら、自分のブログの管理画面を開くことができます。

その画面の 外観 の中の テーマ のことです。

テーマには実にたくさんのものがあります。ホーム画面や記事のスタイルなど、他の人のサイトやブログを見比べたら一目瞭然ですよね。

デザインは、それぞれのテーマによって特色があり、カスタマイズの難易度も選ぶテーマで変わります。ブログの顔になるものですから、あなたに合ったものをじっくり選定する必要があります。

当サイトは、テーマにDIVER(ダイバー)を使用しています。初心者から上級者まで誰でも使いやすく、専門の知識は必要なく直観的にカスタマイズできます。

他のテーマの様に、スタイルのファイルを変更する必要もなく、内部サーバーエラーやブログ初期化などの失敗も心配ありません。

DIVER(ダイバー)について紹介した記事もあるので、参考にしてください。

↓ ↓ ↓

親テーマと子テーマ

テーマを決めたら、一つ注意することがあります。

テーマには親テーマ子テーマの2種類が存在し、両方インストールする必要があります。そして、テーマをインストールしたら、必ず子テーマを有効化しましょう。

親テーマには、ブログのイメージを構成するための全てのファイルが存在します。子テーマには、あなたがカスタマイズするために必要なファイルのみが存在します。

なので独自にカスタマイズを加えるなら、必ず子テーマで行わなくてはいけません。

親テーマに同じファイルが存在しても、子テーマのカスタマイズ内容が優先的に反映されます。イメージとしては次の通りです。

もし親テーマを有効化し、それをカスタマイズしていたら、親テーマのバージョンアップで更新があったときに困ります。

強制的に親テーマのファイルが上書きされてしまいます。「親テーマを編集していたら、更新で編集内容が勝手に変更された」なんてことが起こるかもしれません。

更新されるのは親テーマのファイルのみで、子テーマの更新はないので、必ず子テーマを有効化し使用しましょう。

プラグイン

続いては、WordPressの機能を拡張するプラグインを導入します。

先ほどのテーマがブログの顔であれば、プラグインはブログの頭脳や手足としての機能を果たします。

プラグインもじつに多種多様で、慣れない内はかなり迷ってしまいます。プラグインは、基本的な機能であれば無料で提供されていますが、英語表記が多いのが迷ってしまう要因の一つです。

  • 他の人のブログやサイトを訪れた時に「これいいな」
  • ブログの編集に不便を感じ「新しくこんなことしたい」

そう感じたら、プラグインをネット検索してみましょう。だいたいの悩みはプラグインを導入すれば解決してしまいます。

プラグインの種類の多さがWord Pressの魅力の一つです。あなた仕様にカスタマイズしてみてください。

 

プラグインの導入には、ネット検索でお気に入りのプラグインをみつけましょう。WP プラグインと欲しい機能のワードで検索すればすぐに出てきます。

次に管理画面で プラグイン から 新規追加 を選択します。

新規追加でプラグインの名前を入力すれば、目的のプラグインが出てきます。

インストール後に有効化するのを忘れないようにしてください。

これにてブログ開設の初期設定はすべて完了です。これからは、あなたが伝えたいことを自由に書いていくだけです。

ブログ開設にかかる費用と運営費

おつかれさまでした。あなたのイメージ通りにブログを開設できたでしょうか?

ブログ開設には、初期費用とその後の月額運営費が掛かります。最後に当サイトの運営費を紹介しておきます。

初期費用(税込価格) 合計¥19,675

レンタルサーバー ¥1,620
独自ドメイン ¥75(1年分)
WordPress ¥0
テーマ ¥17,980
プラグイン ¥0

月額費用(税込価格) 合計¥624

レンタルサーバー ¥540
独自ドメイン ¥84
(2年目以降、月あたり)
WordPress ¥0
テーマ ¥0
プラグイン ¥0

レンタルサーバー(公式サイト)
⇒ ロリポップ!

独自ドメイン(公式サイト)
⇒ ムームードメイン

テーマ(公式デモサイト)
⇒ DIVER

遊びや生活の情報が盛りだくさん ― 『四国あそび』




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう