レオマの森のコテージ

レオマワールドのオフィシャルホテル「レオマの森」は、お値打ち価格のホテルで満足度は最高です。

そんなレオマの森にはコテージもありますが、コテージにも部屋のタイプが分かれます。

今回、我が家は親子4人で、和室タイプのファミリールームに宿泊しました。

このページでは、レオマの森のコテージaとbの違いやファミリールームを魅力を写真付きで徹底解説します。

コテージ和室ファミリールームを写真付きで紹介

コテージのファミリールームの内装の写真

コテージ和室ファミリールームの宿泊人数は2~7名で、広さも充分、家族4人でゆっくり過ごせました。

ファミリールームの特徴として、赤ちゃんや子供向けの備品が充実しているなといった感想です。

小さな子連れの家族におすすめの部屋になっているので、まずは部屋に備えつけられているものを写真で紹介します。

安心して飲めるウォーターサーバー

コテージにあるウォーターサーバーの写真

お湯と冷水が出てくるウォーターサーバーがあり、飲料水としてはもちろん、ミルクのお湯にも利用できます。

ミルクの温度調節ができるのはありがたいですね。

お湯は熱湯なので、お茶やインスタントラーメンも作ろうと思えば作れます。

子供用にトイレの便座がある

コテージのトイレの写真

幼児がトイレで座れるように、幼児用便座が用意されています。

便座も清潔に保たれているので、安心して利用できました。

子供が遊べるおもちゃや絵本が充実

子供の遊具

ビニール製のおうちセットや積み木、カードゲームや絵本など、子供が部屋で遊べる遊具が充実しています。

レオマワールドのパークで一通り遊んで、ゆっくりしたい時に、子供が勝手に遊んでくれるのでありがたいです。

電子レンジで離乳食を温めることも

コテージ内の電子レンジの写真

電子レンジもあるので、離乳食などを温められます。

私の息子は3歳と5歳なので、電子レンジは使うことがありませんでしたが、赤ちゃんがいれば便利に使えますね。

ベビーバスで沐浴させられる

コテージのシャワールームの写真

シャワールームにベビーバスもあるので、赤ちゃんを沐浴させられます。

本館のほうに大浴場や露天風呂がありますが、赤ちゃん連れでは不便なので、部屋で利用できるベビーバスは助かります。

コテージの部屋の前から見える夜景がすごい

コテージと観覧車が写った夜景の写真

レオマの森のコテージは夜景がとってもキレイです。

上の写真の左半分がコテージで、右側がレオマウォーターランドのプール、遠目に観覧車のライトアップも見られが幻想的。
(写真の撮り方がヘタで伝わりにくいですが・・・)

レオマウォーターランドのプールへそのまま行ける

コテージから見るレオマウォーターランドの写真

コテージの場所がレオマのプールの隣にあります。

本館に更衣室があり、プールへはそこから直接行けますが、コテージなら部屋で水着に着替えてそのままプールへ行けるので便利です。

ちなみに本館からの移動で天候が悪ければ、連絡通路の入口に傘があるので自由に使えます。

レオマワールドのチケットを安くする方法

コテージの部屋から見えるイルミネーション

毎日夜になるとコテージの部屋からイルミネーションが見られ、とってもキレイです。

コテージにはベランダがあり、そこから撮影した写真です。

コテージの部屋から見える夜景の写真

目の前の水辺に見えるイルミネーションと、定期的に通る電飾されたウェストレイカーという遊覧船がとってもマッチしています。

この遊覧船は、レオマワールドの施設オリエンタルトリップへ行くために、とても便利な乗り物です。

オリエンタルトリップへは、コテージ横からの専用通路を通って徒歩でも行けます。

本館からコテージへの連絡通路でも夜景は楽しめます。

コテージ前から見えるイルミネーションの写真

コテージの位置は本館から少し離れていますが、直通の連絡通路があり、レオマの森のバイキングや温泉施設にもスムーズに行けます。

また、遊覧船から見たコテージも、水に浮かんでいるように見えてとてもおすすめです。

ただ1つだけ難点を付けるなら、私たち家族が泊まったファミリールームの窓の建付けが悪く、開けたら閉めるのに少し苦労しました。

そのほかは不満もなく、ファミリールームの宿泊はとても満足できました。

レオマの森のコテージを予約するなら、楽天トラベルやYahoo!トラベルをぜひチェックしてみてください。

期間限定のオトクなプランのほかにも、さらに割引できるクーポンが発行されています。

楽天トラベルでは500円や1,000円の割引クーポンがもらえる特典、Yahoo!トラベルも割引クーポンが使える特典がありますよ。

続いては、レオマの森のコテージの部屋タイプについて紹介します。

コテージ和室タイプaとbの違い

レオマの森のコテージにはファミリールームも含めて、全部で4種類のタイプがあります。

  • 和室タイプa
  • 和室タイプb
  • 和洋室タイプ
  • ファミリールーム

コテージの魅力として、本館の部屋より1.4倍も広く、子連れの家族やカップル問わず、ゆっくりくつろぎたい方にとってもおすすめです。

また、それぞれの部屋にはシャワールームがありますが、お風呂は温泉施設が充実している本館のレオマの森のほうがおすすめです。

当然ですが、コテージ宿泊者も本館の温泉施設は無料で利用できます。

和室タイプaとbの違いは部屋の大きさ

コテージの和室aとbの写真

出典:レオマの森

コテージの基本タイプの和室には、aとbの2タイプがあります。

このaとbの違いは部屋の大きさで、具体的にはコテージaは45㎡で利用人数は2~7名、コテージbは40㎡で利用人数は2~5名が利用できます。

部屋のタイプ別では、宿泊料金が変わらないので、aタイプの部屋のほうが人気です。

aタイプに比べたらbタイプのほうが小さいですが、それでも本館の部屋にくらべたら充分な広さです。

本館の部屋との比較
本館の和室・洋室:32㎡。
コテージa:45㎡
コテージb:40㎡

畳数で言えば、コテージaは本館より7.1畳広く、コテージbは本館より4.4畳広くなります。

abとは違うコテージ和洋室タイプの魅力

コテージ和洋室タイプの部屋の写真

出典:じゃらん

コテージ和洋室タイプには、和室タイプabとは違うの魅力があります。

広さは40㎡で、和室タイプbと同じ2~5名が宿泊できます。

写真のとおり、和室と洋室が組み合わさったタイプの部屋で、ベッドで就寝したいなら和洋室タイプがおすすめです。

レオマの森のコテージに寄せられた口コミまとめ

レオマの森のコテージについての口コミを見てみましょう。

まずは、ツイッターへ投稿された生の声です。

続いては、楽天トラベルに寄せられた宿泊者からの口コミの引用です。

[60代/女性]
  • とても綺麗でベッドと和室に布団と両方あったので幼児連れには最高だった
  • 毎年利用してますが、食事が最高に美味しい
  • 家族全員大満足で帰れた
  • 来年は2泊したい
[匿名]
  • コテージなので隣室に気を使うことなく、部屋の雰囲気も良かった
  • グループ旅行にお勧め
[匿名]
  • 夜のイルミネーションは最高に綺麗でよかった
  • 夕食も朝食もバイキングなので品数が多く食べ過ぎてしまった
  • ホテルスタッフは、どなたも親切で笑顔がよかった
  • 卓球台が無料で使用でき、盛り上がって面白かった
  • 温泉も気持ちよく、バラの飾り物が可愛くて癒やされた
  • コテージの部屋は広く、外から見ると可愛いし、騒音もなく、ゆっくりとくつろげた

このように、基本的に良い口コミが多いですが、「部屋に虫が飛んでいた」「コテージまでの通路がプール更衣室利用者で混雑している」などの悪い評価も少しだけありました。

良い評価には、「子供連れでも気にせず遊べた」「本館より部屋が広かった」「部屋からのイルミネーションがきれい」といった感想が目立ちます。

公式サイトを見る ≫楽天トラベルの口コミ

口コミには関係ありませんが、レオマの森への宿泊者限定で往復1,500円(キャンペーンで無料もあり)で直行バスを利用できるのも魅力なので紹介します。

直行バスの詳細はこちら

  • 大阪府(JR新大阪駅・JR天王寺駅・阪急梅田駅・なんばパークス)
  • 兵庫県(JR姫路駅・三宮)
  • 岡山県(JR岡山駅・JR倉敷駅)
  • 広島県(JR広島駅・JR福山駅)
  • 愛媛県(エミフル・JR松山駅・いよてつ松山市駅・JR新居浜駅)

近くに利用できる停留所があれば、便利でオトクなので、ぜひ利用しましょう。

レオマの森のコテージは早めの予約で料金が割引できる

先ほども少し触れましたが、レオマの森のコテージの料金は、各部屋タイプでの違いはありません。

早めに予約すればするほど、とってもオトクな割引料金で宿泊できます。

早めに予約がムリでも、直前割というプランもあるのでチェックしてみましょう。

また楽天トラベルの割引クーポンや、Yahoo!トラベルの割引クーポンもぜひチェックしてみましょう。

以上でレオマの森のコテージの紹介は終わりですが、レオマの森の施設やレオマワールドでの遊び方を紹介した記事もあるので、合わせてご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事もオススメ!